2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

プロストGP AP01 #04

 【26//2016】

調色プロストブルー噴きました
IMG_2653_201607262156337bd.jpg
室内は暗いので濃くなっていますが、太陽光だと少し紫掛かって、室内LEDだと濃紺になる様にしています。

今日はこれにて時間切れ閉店です。
明日から3日間出張業務で何もできないので続きは土曜日です( ・ิω・ิ)

Category: AP01

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロストGP AP02 日本GP #02

 【25//2016】

ブレーキダクト深掘り肉薄加工しました
IMG_2647_2016072519204459a.jpg

AP1乾燥待ちの間にここまで進めています
IMG_2648_20160725192045c06.jpg
あとはボディワークだけですが時間切れ閉店です。

Category: AP02 JapaneseGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロストGP AP01 #03

 【25//2016】

ボディワーク終えてプライマ噴きました
IMG_2646_20160725192043b23.jpg

白黒サフ噴いて乾燥後にファンデ白噴きました
IMG_2649_20160725192047cd0.jpg

タイヤここまで終えています
IMG_2651_20160725192048cd2.jpg

Category: AP01

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プロストGP AP01 #02

 【24//2016】

ブレーキダクト深掘り肉薄加工しました
IMG_2644.jpg

チマチマとプライマ噴きに向けて進めていますが、あとボディワークが少し残っています
IMG_2645_20160724225205048.jpg

ニセコ出張は既に終ったものの、年に一度の決算棚卸し含め本業多忙でロクに進みませんが、頑張っています( ・ิω・ิ)ハイ

Category: AP01

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

RA108 モナコGP ジェンソン・バトン

 【19//2016】

ST27製 HONDA RA108 を各所ディテールアップやパーツを自作して制作。

○改造点
 ・不要パーツを加工して組んだエッチングパーツでフロントサス中間のフィンを自作
 ・エキゾーストダクトパーツや周辺を肉薄拡張加工
 ・チムニーダクトを肉薄深掘り肉薄加工
 ・サイドポッドルーバーを肉薄深掘り加工
 ・エキマニを高温焼き付きさせ肉薄加工した金属パイプに置換
 ・ラジエーターパーツを自作追加
 ・ブレーキダクトを肉薄深掘り加工
 ・インダクションポッド深掘り加工
 ・カウルエンドを肉薄深掘り加工
 ・センターウィングをカモメ状に加工
 ・ノーズカメラの位置を修正
 ・ホーンフラップやポッドフィンを肉薄エッジ出し
 ・サイドミラー面のエッチングパーツは鏡面研磨
 ・ウィンドシールド自作
 ・スキッドブロック部を木目調シールで再現
 ・シートベルトを別売りエッチング金具とハーネスシールなどで自作
 ・各所カーボン剥き出し部にカーボンデカール付与
 ・各アンテナ類を金属製パーツで自作
 ・各所に別売りアルミリベット打ち込み
 ・各所スジ彫りを強化
 ・タイヤデコレーション
  ├センターロックナットパーツを自作加工
  ├自作バーコードデカールを付与
  ├軽点とユニフォーミティマーク加筆
  ├各種NOTICE加筆
  ├MFHエアバルブ追加
  └半ツヤオートクリアで新品タイヤ風仕上げ
 ・台座加工
  ├フォト光沢紙にPCでレイアウトした画像を印字してプレートを自作
  ├綾織カーボンシートを貼り塗装した市販木製台座
  ├アクリル板をプレートサイズに合わせて加工し化粧ビスで題材に固定
  └アクリル製台座カバー付与
 ・その他実車を参考にした細かい追加塗り分けやアクセントなど











○総評
 相変わらずラジエータパーツが無く、ブレーキパーツやアップライトが使いまわしで酷い有様です。
 使いまわしの手抜きパーツ群、本当にどうにかしてほしいものです。
 それを改造する楽しみもあるとは思いますが・・・
 それでも2nd.アースカラーのマシン、希少なキットをスピーディに楽しく制作出来ました。

Category: RA108 MonacoGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る