2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

412T2 カナダGP リベンジ! #01

 【05//2015】

平和ではなかったんですが、今日は雪掻きも無く短期集中で稼いだ感じで、製作時間がたっぷりありました。
とはいっても閉店間際に遠方へ緊急解錠出動したので帰宅は21時前という状態で疲れは取れませんが・・・

さて!

先日私のために出品したんだろうとしか思えないタイミングで出ていた412T2カナダGPを落札しました!
もう何十回も落札している御用達出品者さんなので安心取り引きです(・∀・)
312T4は途中ですが、ずっと納得行かないモヤモヤが残っているので、リベンジ開始しています!

パーツチェックで欠損はありませんでした
IMG_7403.jpg
IMG_7402.jpg

この前に412T2モナコGPも買ったので調べてみると、パーツや説明書の指示やアングルも違うんですね。
モナコGPの方が親切で作りやすいと感じました。
まぁそれは置いときまして、この前作ったばかりで記憶が鮮明なのでどんどん進んでいきます。

今回もダッセェシートは使いません
IMG_7404.jpg
同様に要らないパーツもあります。

今回も同じフジミ641/2のシートを流用します
IMG_7405.jpg
これが3日の作業です。

4日はメタルパーツをバレル研磨機で研磨していました

こっから今日の作業です。

スキッドブロックとアンダートレイエンドの境目の隙間が酷いのでプラリペアで埋めました
IMG_7406.jpg
やはりこういう点は近代ST27キットでも仕方ない部分ですね。

今回もラジエータが落ち込むミゾを黒プラリペアで埋めます
IMG_7407.jpg
この2箇所は黒塗装するので黒プラリペアにしました。
瞬着で埋めるより材料費が高く付きますが、この方がいい気がします。

ブレーキダクトも深堀りです
IMG_7411.jpg
この後各四隅のエッヂを出しておきました。

リアウィングのロワフラップ部分は組めるパーツを組んでから一気に黒塗装します
IMG_7410.jpg
IMG_7409.jpg

ラジエータを前回同様少し加工して接着します
IMG_7408.jpg

一連のボディワークを前回同様に終えて墨入れしました
IMG_7412.jpg
エアインテイクボトム部分は既に切り離して接着しています。

今回からスジ彫りは細い0.075mmのBMCタガネで掘りました。
IMG_7413.jpg
今までの0.15mmが太すぎたんです。
タミヤのスジ幅は0.15mmで丁度いいので何でもこれやってきました。

白サフ噴きました
IMG_7414.jpg

メタルプライマ噴きました
IMG_7415.jpg
IMG_7416.jpg

穴ポコメタルはサッフサフにしてやんよ
IMG_7417.jpg

黒塗装しました
IMG_7418.jpg

サフ吹きしたメタルパーツも黒塗装しました
IMG_7419.jpg

アンダートレイも黒塗装し、ホイールとセンターロックも塗装しました
IMG_7420.jpg

今日はこれにて時間切れ閉店です。
明日はカーボン調塗装、ファンデピンク、赤塗装、ブレーキディスク塗り分け、保護クリアくらいはやりたいです。
更に時間があったらデカール貼りと保護クリアまで行いたいです。
頑張って前回よりも綺麗に早く完成させ、依頼者様宅にある作品と交換したいと思います。

待ってろよ守君!( ・`д・´)

Category: ⑤412T2 (リベンジ)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

412T2 カナダGP リベンジ! #02

 【06//2015】

ファンデピンク塗装です
IMG_7421.jpg
豚っ鼻とディフレクターステーを忘れていたので撮影後に塗装しています。

乾燥中に塗り分けです
IMG_7423.jpg

今度は豚っ鼻たちも含めてリッチレッド塗装です
IMG_7422.jpg

乾燥中にカーボン調塗装しました
IMG_7424.jpg
乾燥後にリアウィングフラップをファンデ白で塗り分けています。

滲み防止のオートクリアを噴いてからデカール貼り終えました
IMG_7425.jpg
この後保護と馴染ませのオートクリア噴いて今日は時間切れ閉店です。
今回もブレンボ、カーボンケブラー、各種マルボロはキット付属では無いものから引っ張ってきて追加しています。

やはり直近の2回目の制作は悩むこと無くサクサク進みます。
前回と違う今回の制作の変更点として、大きく3つ挙げられます。

 ①前後サスダンパーに繋がるプッシュロッド以外のサスアームはカーボンファイバー製ではなくスチール製
 ②ブレーキラインがまだむき出し配線の時代
 ③ディフレクター内側も赤塗装

この画像で3つ共解ります
front-sus.jpg

リアサスはこちら
rear-sus.jpg

特に③についてですが、先日ある方とF399について話していて思い出しました。
「サイドディフレクター内側がカーボンむき出しの真っ黒だとモノコックサイドに反射した際に美しい赤にならないから」という理由で、フェラーリは真っ赤にしていた時代だったんです。
確か当時のマシン解説時の川井ちゃん情報(紙面かTVかは忘れました)だったはずですが。
で、「その塗料の分重くなるから無駄だろ」ということで、美観よりも勝ちを優先したF2000からは内側はカーボン地になったはずです。
これもシューマッハやロス・ブラウンによる改革効果のひとつだったと記憶しています。

ということで、その方はF399のディフレクター内側を赤にすると決めました。
私も412T2は赤で行きます。


相変わらず最高気温がプラスにならない日が1周間続いていますが、明日は4℃とちょっとだけ暖かくなる様なので、412T2と共に312T4もまとめてウレタンクリアを噴く予定です。
硬化待ちの間にタイヤロゴやエアバルブ設置など進めていきたいと思います。
ただしアレジ人形も作ろうか悩んでいますが、たぶんヘルメットデカールが手持ちに無いはずなので断念すると思います。
依頼者様の手元には汚くないアレジ人形があるのでそのまま使っていただきましょう。
交換して出品するマシンには人形が付かないですが、仕方ないです( ・ิω・ิ)ネー

Category: ⑤412T2 (リベンジ)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

412T2 カナダGP リベンジ! #03

 【07//2015】

ウレタンクリア噴きました
IMG_7429.jpg

ここまで組みました
IMG_7436.jpg

スキッドブロック貼りました
IMG_7431.jpg

いつものようにタイヤ一式完成しました
IMG_7433.jpg

3枚フィンを先に連結しました
IMG_7435.jpg

各ステーとサスアーム基部をガンメタ塗装しました
IMG_7440.jpg

ステアリングシャフトの穴を開けました
IMG_7438.jpg
接着せずに脱着式にします

ミニ翼端板一式組みました
IMG_7437.jpg

シートをいつも通りに組みました
IMG_7439.jpg

今日はこれにて時間切れ閉店です。

なかなか疲れが取れません・・・( ・ิω・ิ)

Category: ⑤412T2 (リベンジ)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

412T2 カナダGP リベンジ! #04

 【09//2015】

中研ぎしてから再度ウレタンクリアを噴きました。
IMG_7442.jpg

しばらくは硬化待ちなので何も手を付けられませんので、312T4に専念します。
もしくは中途半端で止まっているマシンを仕上げるかもしれません。

Category: ⑤412T2 (リベンジ)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

412T2 カナダGP リベンジ! #05

 【11//2015】

研ぎ出しも終えてガシガシ組んでここまできました
IMG_7454.jpg

ここまでは順調にリベンジ成功しています
IMG_7455.jpg

フロントウィング一式も完成しています
IMG_7456.jpg

あとはカメラ配線や電装コネクタ、ブレーキラインやリベット打ち、アンテナやミラーなど小物を仕上げます。
そして最後にディフレクターを慎重に取り付けて完成となりますが、明日は所用で終日閉店するので明後日以降の話。
はてさてそううまく行きますかどうか( ・ิω・ิ)ウーン

Category: ⑤412T2 (リベンジ)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る