2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:④ F93A の記事リスト(エントリー順)

F93A ジャン・アレジ #01

 【22//2015】

昨日から開封しています。
パーツチェックです
IMG_7679.jpg

足りません( ・ิω・ิ)
IMG_7678.jpg
何故か2つあるM18はアンテナなので不使用、M17の位置のは実は不要パーツというかゴミ、本当はM18の真上のジャッキステーでした。
で、M38が1つしかありませんが、説明書に載っていない=そもそも使用しないパーツの様なので無問題です。
あとは落札者様はレジンパーツが1箇所破損している訳ありキットを落札した様ですが、既に補修済です。

3つのレジンパーツ同士の噛合がよくないので研磨に継ぐ研磨で修正しました
IMG_7683.jpg
まだアンダートレイ後部が甘いですが、特にパテ盛りはしなくてもよさそうです。

ホワイトメタルバレル研磨⇒エッチングパーツも含めてバリ取り⇒パーティングライン消しました
IMG_7680.jpg
メタルプライマ塗布の準備で時間切れ閉店です。

残ったパーツはこんだけです
IMG_7681.jpg
いや~現代F1を2連続で作成したあとはパーツの少なさにビックリしますね( ・ิω・ิ)
カーボンデカールで苦労することもないので早く完成できそうです。

守君待っててね~( ・`ω・´)ノシ

Category: ④ F93A

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F93A ジャン・アレジ #02

 【23//2015】

メタルプライマ塗布後に黒サフ塗装しました
IMG_7688.jpg

今日はこれだけです。
ちなみにこのキットはどこGP仕様か不明です。
依頼者様はジルとアレジの狂信的信者熱狂的ファンの様ですので、ここは一つ軽く改造しようと思います。
1993年の跳馬アレジといえば、やはり最高位を獲得したイタリアGPです。
しかしキットは中低速仕様みたいですから、色々改修が必要ですので、それらを先に進めていくことにします。

Category: ④ F93A

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F93A ジャン・アレジ #03

 【24//2015】

ブレーキ一式塗り分けました
IMG_7692.jpg

フラップの穴ぼこをパテ埋め中です
IMG_7693.jpg

硬化待ちの間にリアウィングフラップを高速モンツァ仕様にするので翼端板をプラ板で自作します
IMG_7694.jpg

テンプレート定規の要領でフラップ角度を決めます
IMG_7695.jpg

フラップラインに合わせてリベット部を開孔させます
IMG_7696.jpg

F92ATの余剰パーツ!
IMG_7697.jpg
「いつか使う日がくるかも」と思って5年前から保管していましたが、ようやく陽の目をw

要らんパーツカットします
IMG_7699.jpg
まぁ後々結局これ全部捨てますがw

エンジン・ミッションが干渉する箇所をガシガシ切削しました
IMG_7700.jpg
アンダートレイ側のラジエータダクト形状がおかしい部分も修正しています

エンジン・ミッション一式仮組みして位置合わせ改造しました
IMG_7701.jpg

ジャンクラジエータを改造して縦長ラジエータ自作します
IMG_7702.jpg

裏面にはエッチングメッシュ貼っています
IMG_7703.jpg

こういう感じらしいのでOKとします
ferrarif93a1993brunobet.jpg

仮組み位置チェックです
IMG_7704.jpg

いい感じです
IMG_7705.jpg

プロポキットのチラリズムとしては充分ではないかと( ・ิω・ิ)
IMG_7706.jpg

シートにいつものMFH製(中略)一式自作しました
IMG_7708.jpg

黒塗装しました
IMG_7709.jpg
ボディ内部はシルエット確認のためで仮です

噛み合わせもバッチリにしました
IMG_7710.jpg

モンツァは排気ダクト形状が違うのでプラ板を整形してはめ込んでから改造します
IMG_7711.jpg

パテ盛り研磨して平滑化しました
IMG_7712.jpg

通常のサイズとモンツァ仕様を赤ペンでトリミングしてからドリルで開孔させました
IMG_7713.jpg

スジ彫りしてリベット部も開孔させました
IMG_7714.jpg

モンツァ実写画像です
alesi ita

リアウィングステーはメインプレーンではなくロワフラップまでしか無いので改造してから一式黒塗装しました
IMG_7715.jpg

モンツァ実写画像です
alesi4 ita


モノコックサイドの意味不明な段差をプラ板を重ね貼りして平滑化させます
IMG_7716.jpg

ミッションカウルも余剰F92ATから流用して少し改造しました
IMG_7718.jpg

スジ彫り強化とカウルリベット部開孔してから白サフです
IMG_7717.jpg

特に問題ないので研磨後にファンデ白塗装しました
IMG_7719.jpg

リッチレッド塗装です
IMG_7720.jpg


今日はここまでで時間切れ閉店です。
まぁ今13時なんですけどね、2時間後に地元へ通夜に出発せねばならないのでここまでです。
なんとなく早起きしたのでそのまま早朝から制作していました。
明日は帰宅後に余力があればデカール貼りをしたいですが、どうかなぁ~( ・ิω・ิ)グムー

Category: ④ F93A

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F93A ジャン・アレジ #04

 【25//2015】

下手くそな私はベンダーなどを使用してもなんか綺麗に湾曲出来ずパテ盛り修正です( ・´ー・`)
IMG_7721.jpg

リアウィングのロワフラップは存在しない事が解ったのでカットしてから黒塗装です
IMG_7722.jpg
細長いステーでアンダートレイと連結している様です。
ジャンクエッチングから探さないと( ・ิω・ิ)

赤塗料滲み防止のクリア塗装です
IMG_7723.jpg

カーボン調塗装しました
IMG_7725.jpg
遮熱アルミシールも貼っています。

デカール貼っていますが、ホワイトデカールが寸足らずです(´Д`)
IMG_7726.jpg
仕方ないので中央でカットして両端で合わせています。

バルケッタのホワイトデカールを継ぎ足してデカール貼り一旦終了です
IMG_7727.jpg

保護クリア噴きました
IMG_7728.jpg


今日も本業多忙につき時間切れ閉店です。

しかしこのキット、初期ST27製品だけあって酷い有り様ですねー。
ほとんどのパーツが旧モデラーズの92ATのモロパクリですし。
まぁ「こういうものでもある(作れる)だけ有り難い」という時代だったのでしょう。
また、こういう出来のキットでも、どんどん改善しながら作り続けてきたからこその、現在のST27やMFHのクオリティがあるのかなぁと思います。
ちなみにリアウィング翼端板の幅が間違っている事が判明しましたので、なんとかせねばなりません( ・`д・´)
まずはサイズが合うデカールを探し、3枚ウィングフラップを2枚へ変更、塗装も修正します。
もし許容出来るサイズのデカールが無ければこれでいくしかありません。
が、Agip、GOODYERAR、赤枠27の3種類なので、あることを信じで探し、きちんとしたサイズで制作したいと思います。


昨夜の通夜帰りから、夜中2時、早朝7時、13時と緊急出動続きで寝不足ですが明日も頑張ります( ・ิω・ิ)

Category: ④ F93A

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F93A ジャン・アレジ #05

 【26//2015】

いい感じのサイズのデカールを発掘しました
IMG_7730.jpg

フラップも組み替えて、翼端板もプラ板で新調、トップフラップのマルボロデカールも変更です
IMG_7731.jpg

翼端板に前回同様フラップの位置決めをしてリベット部開孔させました
IMG_7732.jpg

継ぎ接ぎスケスケ白デカール部分をファンデ白塗装しました
IMG_7733.jpg

翼端板をカーボン調塗装まで終えてからウィングデカール貼り終えました
IMG_7734.jpg

デカールはあるくせにヘッドレストパーツが存在しないので適当なサイズで自作し、MFHスウェード調シートを貼りました
IMG_7735.jpg
デカールではなく、ここぞという時のために張り合ってまで先日落札したエムブレムシールを使います。

デカール全部貼り終えました
IMG_7736.jpg
白部分が乾燥したのでマスキングテープを剥がしたら、奇跡的にはみ出ている箇所がありませんでした(・∀・)ィェィ

オートクリアで保護しました
IMG_7737.jpg
トレッド面に管理タグも貼っています。

エキマニは肉薄深堀り加工後に銀塗装をし、焼きつきと汚れ塗装を施して接着しました
IMG_7738.jpg
所詮チラリズムですが、肉眼で容易に見える以上これくらいはしませんと( ・ิω・ิ)ネー

アンダートレイ裏側にエンジン固定様のビス穴開孔しました
IMG_7739.jpg
コーンカッターで面取りもしています。

まるで元々こういうキットだったかのようですw
IMG_7742.jpg

噛み合いもバッチリです
IMG_7740.jpg

チラリズムもいい感じです
IMG_7741.jpg
すべて埋まっているレジン後部ではこうはいきません( ・`ω・´)

車載カメラ設置箇所を開孔します
IMG_7743.jpg

これでステン棒をぶっさしたカメラをガッチリ固定できるでやんす( ・ิω・ิ)
IMG_7744.jpg

組み待ちパーツも少なくなってきました
IMG_7746.jpg
テイルランプもキャンディ塗装と基部のガンメタ塗装を終えています。

依頼者様が大好きなロット番号塗装です
IMG_7747.jpg
NOTICE加筆はいつもと違うので明日やります。

ウレタンクリア塗装の準備をして今日は時間切れ閉店です
IMG_7748.jpg

これでやっと放置している312T4に追いついてきて、同時発送のメドが付きました
IMG_7745.jpg

それにしてもカウルのパーティングラインが実車と違うんですねこのキット。
インダクションポッド後部のラインもイタリアGPとは違います。
そもそもこのキットはイタリアGP仕様が存在するんでしょうか?
FIATやマルボロデカールの位置決めの時に気が付いたのでもう修正不可能です。
次回作る機会があったら全部埋めて、きちんとスジ彫りやり直しをボディワークに組み込みたいです。
でもこのキットは全然売って(出品されて)無いんですよね~・・・
それでもずーーーっと作ってみたかったので作れて嬉しいし、やっぱりこのマシンは超格好いいです(゚∀゚)

明日はまずはウレタンクリア塗装をして、タイヤNOTICE加筆、エアバルブ設置、細かいパーツ組み上げなどを行います。
時間が余れば312T4のパイピングを追加したり足回りを本組みしたり修正塗装をしたり研ぎ出しの続きをしたり…
29日~31日は自宅引っ越しのため何も出来ませんが、来週末の完成と発送を目指して頑張ります( ・`ω・´)

Category: ④ F93A

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る