2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:ロータス の記事リスト(エントリー順)

ロータス 97T  #1

 【27//2012】

フジミ 1/20  JPS ロータス ルノー 97T

スケルトンボディと通常ボディの2台を同時に作る

1日目

とりあえず全パーツ切り取り&バリ取り&仕分け&黒塗装&タイヤ作成完了
それまでの撮影を忘れた・・・
これはメインカウルの押しピン跡除去後の撮影
タイヤ傷んでいたのでロゴ噴き付けもやり直す



しかしなんだこのレインタイヤ
中央が凹むのどうにかならんのか?
全部反り返っている・・・・


今回はカウルから攻める
まずはノーズを切り分けて切断面を磨く

次にクリアボディの押しピン跡の除去
これがめんんんんんんんどくせぇことこの上ない
#300で研磨



#600で研磨



#1000で研磨



#2000で研磨



タミヤコンパウンド細目⇒仕上げ目⇒ワックス




これで○の押しピン跡20箇所すべてを除去完了
でもメインカウルでこれだもんなぁ・・・・
先が思いやられる・・・・

ま、Mr.ポリッシャーなら当てるだけの研磨なので楽々なんだけどね
全部の押しピン跡消すのに丸2日は必要だなぁ・・・・

1日目終了

Category: 97T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #1

 【27//2012】

製作記など作らないから写真も撮っていなかった98T完成
セナヘルメットを気合入れて完成させたので今度は体
デカールを貼るが、JPSロータス用は全然無いのでナショナルだけ
どうせシートベルトなどで隠れちゃうしね

シートベルトをエッチングとリボンシールで作成
ドライバー人形についているモールドはそのままで、上から全部接着

首無しセナ


何故首が無いかっていうと、そうしないとシートベルトのパッドロゴが貼れないから


頭接着して、タイヤの手書きマーキングを面相筆で描く
その昔、F1予選は金曜日と土曜日の2回行い、どちらかの最速タイムで順位を決めていた
そこには「予選用タイヤ」と呼ばれるスペシャルコンパウンドタイヤが数セット用意されていた
通称「Qタイヤ (Qualifying-Tire) 」である
それはGOODYEARが誇るレース用スーパーソフトタイヤを上回る、それはそれは素晴らしいグリップ力を誇り、一発のタイムは尋常ではない記録をマークする
しかし、その反面、その脅威のグリップ力は3週程度しか持たない

そんなQタイヤ、そして1セット目、セナ用、という意味の手書きマーキングを黄色で描いた


カウルやウィングをワックスで磨き直して完成




エンジンはホンダだからおかしいのでカウルは接着
参考見本画像はこれ



作ったのがこれ




イメージは『ピットから予選最初のアタックに向かうセナ』の図


改造点

・シュノーケルサイズアップ&奥まで空洞化
・エアインテイク入り口の硬性アップワイヤ設置
・リアウィング補強ワイヤー設置
・ラジエータ開口部拡大
・シートベルト金具エッチング&リボンテープ
・ホイールセンターロックナット着脱式に変更
・フロントサス後方バージボード自作設置
・サスペンション、シャーシ、モノコックなどをすべてカーボン超塗装

工程

・#600ヤスリ⇒サフ⇒#1500⇒フィニッシャーズピュアブラック⇒オートクリア
・デカール⇒オートクリア⇒#1500⇒#2000⇒コンパウンド細目⇒仕上げ目⇒ワックス




人形や顔付きヘルメットまで作ったのは初めてなのでこんなもんかと
しかし相変わらずクローズドボディは楽だ


出品しようっと
サイズオーバーなので次

Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #2

 【28//2012】








Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #3

 【28//2012】






Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #4

 【28//2012】






Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る