2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

RB6 マーク・ウェバー モナコGP #01

 【05//2014】

塗装できない間などに進めます
IMG_4488.jpg

もちろん新品です
IMG_4489.jpg

ST27のモナコGPトランスキットを使用します
IMG_4490.jpg
IMG_4491.jpg
IMG_4492.jpg

パーツチェック
IMG_4494.jpg
問題なしですね( ・ิω・ิ)

更にTOPスタジオ製のディテールアップパーツも使用します
IMG_4493.jpg

ベッテルよりウェバーが好きなのでとことんゴージャスにいきます( ・ิω・ิ)









あ!






フィオラノのロックナットこれの複製で良かったじゃん!( ゚д゚ )






(・д・)チッ







・・・・・・・気を取り直して作ります( ・ิω・ิ)







いつものバラバラまとめです
IMG_4495.jpg

説明書の通りに不要部分をカットします
IMG_4496.jpg
曲線は丸のこでは無理なので、デザインナイフでゆっくり丁寧にカットです。

これでキットのレジンパーツを設置する訳ですが、説明書には無い問題があります。

それはこの部分
IMG_4497.jpg

当然まったく合いませんね
IMG_4498.jpg

なのでレジンパーツ側の接合部をきちんと段落ちモールド化させます
IMG_4499.jpg
左が施工後、右が施工前です。

全面施工しました
IMG_4500.jpg
段落ちモールド作成器具はスジ彫り堂のBMCダンモが最高ですが、この程度の器具は私は自分で作れるので自家製ダンモを作り施工しました。
ダイソーの平型デザインナイフを加工するだけですけどもw

施工後に仮組みしました
IMG_4501.jpg
IMG_4502.jpg
リアウィングフラップで支えていないので少し後ろが下がり、その分隙間が開いていますが、かみ合わせはバッチリになりました( ・ิω・ิ)


今日はここまでです。
こちらはカーボンデカールも多用し、前回の日本GPを超えるディテールアップにしたいです。

Category: RB6 MonacoGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

RB6 マーク・ウェバー モナコGP #02

 【06//2014】

レジンカウルエンドを肉薄加工しました
IMG_4505.jpg

不要な内部もグリグリ深堀りしました
IMG_4506.jpg

ここまで仮組みしてチェックです
IMG_4507.jpg

少しアップで
IMG_4508.jpg
IMG_4509.jpg

内蔵撮影
IMG_4514.jpg
IMG_4517.jpg

少し角度を変えて
IMG_4513.jpg
IMG_4516.jpg

リアビュー
IMG_4515.jpg

これをよーく観ながら無意味な箇所へのカーボンデカール貼りを避けます( ・ิω・ิ)
今回は見事なポール・トゥ・ウィンを飾ったウェバー車ですので失敗しないで作りたいです。

リベット部開孔とスジ彫り強化です
IMG_4518.jpg
が、途中で時間切れ閉店( ・ิω・ิ)

明日はまずフィオラノのデカールを貼り終えて、乾燥中に続きをします。
その後フィオラノの保護のオートクリアを噴いて、乾燥中にまた続きをやる感じです。
激務で何も出来ないかも知れませんけどねー( ・ิω・ิ)

Category: RB6 MonacoGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

RB6 マーク・ウェバー モナコGP #03

 【07//2014】

今回からバラストを埋め込むことにします
IMG_4522.jpg
釣り具屋で1個¥65でしたw

エンジンとミッションにも2つ埋め込みました
IMG_4523.jpg

合計3つで重さはこんなになりました
IMG_4524.jpg

がしかし、カミさんから痛烈なツッコミが入りました。

「サイズが1/20なら重量も1/20じゃないのぉ?」

(゚д゚)!
目指せダイキャスト並の重量、と思っていたのが大間違いですね。
寸法1/20は、容積換算すると20x20x20で1/8000になります。
まったく同じ比重の物体の寸法が1/20縮尺になる訳ですから、重量も1/20縮尺=1/8000となります。
2010年のF1マシン最低重量は620kgなので、キットは77.5gが最低重量となります。
既に200g弱あるので、タイヤなどすべてのパーツと塗料重量を加味すると凄まじい重さになってしまいます。
明らかに重すぎですのでバラストを1つだけにしたいのですが、既にガッチガチに接着しているエンジン側はどうにもなりません。仕方ないのでシート真下以外はそのまま=バラスト2個使用します。
せっかく失敗しないで作ろうと意気込んでいたのにこのザマです(;´д`)トホホ…



気を取り直してモノコック背面を貫通させます
IMG_4526.jpg

コレにはめ込みます
IMG_4527.jpg
次回からは1つだけをシャーシにくっつける加工=キットもミッドシップ重量にしようと思います。

インダクションスクープをFダクトパーツの一部を骨組みにし、パテ盛り付け後に軽く整形しました
IMG_4525.jpg
参考実写画像が無いので完全なる想像形状です。
エイドリアン・ニューウェイはカウル内部の空気整流にも拘っているそうなのでこんな感じかなぁと( ・ิω・ิ)
更にパテ盛り整後に研磨して黒塗装↓カーボンデカールと進みます。

仮組みチェック
IMG_4528.jpg

当然、エンジンカウルを被せても干渉しないように整形しています。
IMG_4529.jpg

今日はこれだけです。

愛車スカイラインクロスオーバーのブレーキパッド交換やニトリからの商品受け取り留守番などを含む多忙でこれしか進捗しませんでした。
明日はもっと・・・全体サフ噴きくらいまで進めたいので頑張ります( ・ิω・ิ)

Category: RB6 MonacoGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

RB6 マーク・ウェバー モナコGP #04

 【08//2014】

リアウィングを仮組みしてシャークフィンとの噛み合いチェックです
IMG_4531.jpg

まるで合いませんね
IMG_4532.jpg
フラップを合わせるとリアウイング全体が後ろに下がってしまい、翼端板とシャーシとの接合部がズレています。

なのでフィンエンド部を同じラインに、かつフラップ形状と密接するように丁寧にカットしました
IMG_4533.jpg
バッチリです( ・ิω・ิ)

今日も多忙でこれだけです。
明日はスジ彫り強化と下地仕上げまで最低限行いたいです。
可能であればグレーサフまでやりたいけど、果たしてどうなることやら。

Category: RB6 MonacoGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

RB6 マーク・ウェバー モナコGP #05

 【09//2014】

モナコGPの右ポンツーン上部の円形アンテナパネルはありません
IMG_4535.jpg

代わりにノーズ部分に存在します
monaco01.jpg
ちなみにこの実車画像はローズヘアピンです

押しピン跡や合わせ目段差を消すパテ盛りです
IMG_4536.jpg

硬化後整形中です
IMG_4537.jpg
リア翼端板裏がまだ柔らかいので辛抱します( ・ิω・ิ)

エキマニエンド部いつもの肉薄深堀り加工です
IMG_4538.jpg

ホイールにMFHエアバルブ設置、金属製ナットを差し込む開孔して銀塗装です
IMG_4539.jpg

裏部分など含め、カーボンデカール下地の黒塗装です
IMG_4540.jpg

タイヤのトレッド面は切削研磨しました
IMG_4541.jpg

ホイールはめ込みます
IMG_4542.jpg

ラジエータに墨入れ、エキマニに焼け塗装です
IMG_4543.jpg

金属製ドライブシャフトをピッカピカに研磨しました
IMG_4544.jpg

カウル一式にグレーサフしました
IMG_4545.jpg
ちなみにインダクションポッド横のカメラ、モナコGPは左側のみです。

アンダートレイに遮熱シール貼りました
IMG_4546.jpg

このパーツにも貼りました
IMG_4547.jpg

乗せてチェック
IMG_4548.jpg

更に一式仮組みしてチェック
IMG_4549.jpg
IMG_4550.jpg
組むと見えなくなるんですけどね( ・ิω・ิ)
脱着可能にするならちゃんとしないといけませんから。


今日はここまでです。
明日はカウル一式の塗装に入りたいですね( ・ิω・ิ)

Category: RB6 MonacoGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る