2012 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 04

ロータス 97T  #5

 【31//2012】

4日目

タイヤを仕上げてしまおう
まずは塗り分け


ハメこみ


テンプレロゴ塗装


クリア保護で濡れたツヤ出し


銀さんで鏡面仕上げ

ホイール内側の反射がいいよね
超メッキ加工最高!

明日もっと塗れた感じのツヤ出ししようかなぁ

4日目終了

Category: 97T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #23

 【31//2012】

15日目

モノコックリベット作り


直径1mmのポンチでアルミシールをぶち抜くとドーム状で形成される
位置決めしたら鈍角の針で中心を押す
するとカルデラ湖状態になり、あたかもリベット打っているかの様になる
で、完成したのがこれ


ちょっと大きいけど1mm未満の無いし
実車より光り過ぎかなとも思うけどアルミの上に塗料乗らないし
あくまでもアクセントっつーことで
めっちゃ時間掛かった・・・・

15日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #22

 【30//2012】

14日目
蛍光ピンク塗装乾燥したのでマスキング剥がす


おお、今度はいい感じだ!
黒塗装



カウル境目うすうす攻撃



もちろんウイング側もやってるけどね

14日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 97T  #4

 【30//2012】

ホイールのバルブがモールドでひどいのでステン棒ぶっ刺して 自作



塗装



あとで銀さんしよう

カウルの境目をうすうす攻撃


クリアカウルもやったけどあんまり意味ないなぁ・・・・


オイルクーラーの穴をアロンアルファでふさぐ
エンジンも分割

下の棒1本どっか行っちゃった

3日目終了

Category: 97T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 97T  #3

 【30//2012】

3日目

あまり進まず
黒ボディの押しピン跡削り途中で飽きて放置
サイドポンツーン後方のダクトに穴を開ける



モノコック3つ目の穴とコード取り出し口の穴をあける


結構改造必要だなぁ

アクティブサスカバーが変なので切り離して接合


うすうす丸のこ大活躍

Category: 97T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #21

 【29//2012】

13日目

カウル塗装白



97T研磨に7時間
その後MP4レッド


おおっといけない、ミラー忘れてたのでMP4レッド


明日は蛍光ピンクの後クリア保護したいなぁ
97Tに時間食いすぎたので13日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 97T  #2

 【29//2012】

2日目

すべてのクリアパーツの押しピン跡を消す
ヤスリ掛け後


コンパウンドからワックスまで研磨したあと


仕事しながらだったというのもあるが、9:30~16:30まで掛かった・・・
ちっこいパーツの裏側とかは全部ルータにスポンジやすり貼り付けて研磨
コンパウンドやワックスは麺棒でゴシゴシ丹念に磨く

つーかさぁ・・・・
そもそもエンジンやラジエータまで全部スケルトンにする意味あんのか?
何がしたいんだフジミは・・・・(´Д`)
よく(゚⊿゚)ワカンネ

2日目終了

Category: 97T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #20

 【28//2012】

12日目

仕方ないのでヘルメット新調しよう
99Tに付いてきたタミヤ純正閉塞ヘルメットを改造する

写真ちゃんととるの忘れた

バイザーと中身くり貫いて整形




イエローとつや消し黒で塗装

ヘルメットはデカール探さないといかん
ジャンクにあるかなぁ・・・・・
ロスマンズしか無いかもしれん・・・・
他の新品ストックから作るかな・・・

カウルもサフからやり直し
鈴鹿仕様は一部改修で済ませる


両方とも明日以降塗装のし直し

仕事と用事があるので12日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #5

 【28//2012】











4月 7日 8時 44分 ¥11,000- にて落札
ウレシイ!(*゚∀゚)v

Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #4

 【28//2012】






Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #3

 【28//2012】






Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #2

 【28//2012】








Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 98T  #1

 【27//2012】

製作記など作らないから写真も撮っていなかった98T完成
セナヘルメットを気合入れて完成させたので今度は体
デカールを貼るが、JPSロータス用は全然無いのでナショナルだけ
どうせシートベルトなどで隠れちゃうしね

シートベルトをエッチングとリボンシールで作成
ドライバー人形についているモールドはそのままで、上から全部接着

首無しセナ


何故首が無いかっていうと、そうしないとシートベルトのパッドロゴが貼れないから


頭接着して、タイヤの手書きマーキングを面相筆で描く
その昔、F1予選は金曜日と土曜日の2回行い、どちらかの最速タイムで順位を決めていた
そこには「予選用タイヤ」と呼ばれるスペシャルコンパウンドタイヤが数セット用意されていた
通称「Qタイヤ (Qualifying-Tire) 」である
それはGOODYEARが誇るレース用スーパーソフトタイヤを上回る、それはそれは素晴らしいグリップ力を誇り、一発のタイムは尋常ではない記録をマークする
しかし、その反面、その脅威のグリップ力は3週程度しか持たない

そんなQタイヤ、そして1セット目、セナ用、という意味の手書きマーキングを黄色で描いた


カウルやウィングをワックスで磨き直して完成




エンジンはホンダだからおかしいのでカウルは接着
参考見本画像はこれ



作ったのがこれ




イメージは『ピットから予選最初のアタックに向かうセナ』の図


改造点

・シュノーケルサイズアップ&奥まで空洞化
・エアインテイク入り口の硬性アップワイヤ設置
・リアウィング補強ワイヤー設置
・ラジエータ開口部拡大
・シートベルト金具エッチング&リボンテープ
・ホイールセンターロックナット着脱式に変更
・フロントサス後方バージボード自作設置
・サスペンション、シャーシ、モノコックなどをすべてカーボン超塗装

工程

・#600ヤスリ⇒サフ⇒#1500⇒フィニッシャーズピュアブラック⇒オートクリア
・デカール⇒オートクリア⇒#1500⇒#2000⇒コンパウンド細目⇒仕上げ目⇒ワックス




人形や顔付きヘルメットまで作ったのは初めてなのでこんなもんかと
しかし相変わらずクローズドボディは楽だ


出品しようっと
サイズオーバーなので次

Category: 98T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス 97T  #1

 【27//2012】

フジミ 1/20  JPS ロータス ルノー 97T

スケルトンボディと通常ボディの2台を同時に作る

1日目

とりあえず全パーツ切り取り&バリ取り&仕分け&黒塗装&タイヤ作成完了
それまでの撮影を忘れた・・・
これはメインカウルの押しピン跡除去後の撮影
タイヤ傷んでいたのでロゴ噴き付けもやり直す



しかしなんだこのレインタイヤ
中央が凹むのどうにかならんのか?
全部反り返っている・・・・


今回はカウルから攻める
まずはノーズを切り分けて切断面を磨く

次にクリアボディの押しピン跡の除去
これがめんんんんんんんどくせぇことこの上ない
#300で研磨



#600で研磨



#1000で研磨



#2000で研磨



タミヤコンパウンド細目⇒仕上げ目⇒ワックス




これで○の押しピン跡20箇所すべてを除去完了
でもメインカウルでこれだもんなぁ・・・・
先が思いやられる・・・・

ま、Mr.ポリッシャーなら当てるだけの研磨なので楽々なんだけどね
全部の押しピン跡消すのに丸2日は必要だなぁ・・・・

1日目終了

Category: 97T

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #19

 【27//2012】

11日目
仕方ない
ヘルメットをもっかい作ろう

慎重に

慎重に

失敗しないように

頑張った結果がこれ


まぁいいや・・・・
思ったんだけど、そもそもMP4/4に人形乗せないからこれ要らなくね?
生首付きにしようかな
それともシート着脱交換式にして胸ベルトだけ人形の上から付ける様にするか?
でも超めんどくせぇレベル通り越して、そもそも技術的に可能なのか?

グ、グムー・・・・・

MP4/5Bとかいっぱいあるからそっちに回そうかなぁ・・・・

クローズドのメットあるからそっち作ってカウルに乗せようかな
よし、そうしよう

カウルにヤスリ掛けてサフ塗っとくかな・・・

98T製作したので11日目はこれでおしまい

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #18

 【26//2012】

10日目


あんんんんんんだけちゃんと下地処理したのにこのザマ

塗り分けマスキングテープ剥がす時に塗装膜が丸ごとバリバリ剥がれた 
サンド掛けもプライマも何の意味も無い
やる気ゼロ



仕方なしにヘルメット作る
デカール貼ろうとマークソフターつけたら塗料が溶け出してこのザマ

あんだけ水分あるのに一度くっついたらビクともしない
瞬接じゃねぇの?というくらい1マイクロも動かないし取れもしない
やる気ゼロ




たぶん2日くらい何もしない
カウルもヘルメットも見たくない



98T完成に向けてセナ人形を作ろう・・・・・
とりあえず頭乗せてみた


ボディにデカール貼って、シートベルト塗り分けて、頭接着して、ハンドルとか塗り分けて
カウルの指紋拭き取って完成だ
明日完成させたいな・・・・
でも仕事もいっぱいほしいなぁ・・・・

でも・・・・
やっぱりホイールビス止め納得いかねえええええええええええ
センターロックナット方式に今から変えようかなぁ
色々破損しそうだなぁ・・・・

センターロックナット方式に改修完了!

アップライトとサスペンションの接合可動部両方壊しちゃった( ・´ω・`)
ピンバイスで穴をあけ、ランナー熱して伸ばした棒を差し込み、適度な長さに切って、炙って溶かして補修

まるでキットの様に元通りに!(・∀・)
この方法は自分で考えた昔からの補修法
他にやってる人いるのかなぁ?


ひとつだけ自己満足して10日目は終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #17

 【25//2012】

次、ヘルメット
頑張った
超頑張った
初の試みなのでまずは98T用から


イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
無段階で開け閉め出来るんだぜええええ!
まだ瞳とか眉毛とか顔完成してないけど
プラフィルムをちょうどいいサイズに切って、ピンバイスで0.6mmの穴開けて、0.8mmの虫ピンを刺す
この0.2mmの差がキッチリ途中で止まるキツさになるので良い
0.8mmの穴に0.8mmを刺してもゆるゆるだからね
これは改心の出来だ!


この調子で明日マルボロヘルメットも作ろう
ていうか、JPSロータス時代って、下のライン黒なんだね
マクラーレンから紺色になったけど

ここで外仕事が入り3箇所の錠交換と調整で3時間消費
100kgの自動ドアに付いてる錠を一人で交換するとなるると余裕で死ねるね
おかげでヘトヘトだよ
明日も3件の錠交換で同じくらいの時間を消費する予定

97Tに手出せないなぁ・・・

9日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #16

 【25//2012】

9日目

シートベルトのBOSSデカールを2台とも貼り直し
少しクリーム色だけど仕方ない・・・(´Д⊂グスン
ノーズやウィングやモノコックなどデカール貼り


さすがに古いデカールは割れる
これは仕方ないから他の新品デカールジャンクから代用
しかし!ほぼ新品のハイテクデカールがひび割れるのは解せない!
アホかと。馬鹿かと。
保護フィルムのせいで硬いから曲面にフィットしない
マークソフター使って馴染ませようとしたら乾燥後フィルムが引っ付いて取れない
マークフィッターでは馴染まないから意味が無い
しかたないので丁寧に丁寧に何度もやっていたら密着しないで乾燥した部分が全部割れる
クソだなクソ
「上級者向けです」とか関係ねぇよ
スライドさせたら粉々に割れるとか低次元にもほどがある


ムカつきながらいよいよMP4REDの塗装に入る


乾燥後に蛍光ピンク



写りが悪いけどバッチリ蛍光ツヤピカレッド
明日はピンクが滲まない様にクリアコーティングを何度も何度も噴いて保護する


ハイテクデカールにホイール用SPEEDLINEロゴがあったので貼ったんだが、実車もそうだっけか?
つーか何故どこのメーカーもホイール用マークは弧を描かせない?
ほぼ直線の文字がホイール半径に合うわけねぇだろうがよ


マルボロんとこどうしよう?
クリアコートで研ぎ出しで段差なくしてそのまま艶出さないようにしようかな
だいぶ進んできた

サイズオーバーなので次

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #15

 【24//2012】

シートベルトを作成

アクステオンのシールシートと、ジャンクエッチングでちまちま作成
付属シールもあるけど嫌い
やはりマークソフターでしっとりと馴染ませて貼る方が実車に似た質感出るからね
付け根はエッチングをモノコックにぶっ指した
中間にMP4/4デカール貼っておしまい



BOSSデカールが・・・・・・
どっかのキットから探してこないと・・・・・・
後日貼り直そう・・・・・

98Tのシュノーケルの研ぎ出しと、97T2台に手をつけたので8日目はこれで終了
98Tは明日シートベルト塗り分けて完成という事にしよう

97Tはスケルトンと黒と2台なので気合を入れねばならんなぁ
フジミはパーツが多過ぎて疲れる
タミヤと比べて精巧な作りだが、プラ自体が柔らかくて折れやすいのが難点
あと無駄にランナー多すぎ
もっとコンパクトにまとめてランナーの分の材料費を抑えろ
昔は¥1200とかで買えたのになぁ・・・・
なんでキット1台に¥5000も掛けねばならんのだ

つーかスケルトンシリーズ馬鹿みたいに出し過ぎじゃね?
スケルトン、そりゃ最初は「すげぇぇぇぇ!!!」とか思ったけどさぁ
その中身見えるからどうだっていう話
スケスケで見えるけど、パイピングや各機材とか全然無いのにどうするんだって
見えるだけに余計ちゃっちいじゃんか
見えないからこそパーツ無しで手抜き出来てたのにね

あと○○GPシリーズも多過ぎ
高速仕様とか低速仕様とかどっちでも作れる様に全部組み込んで販売すりゃいいのに
ウィング形状やバージボードの類を各GP仕様に変えたって、分厚くて使い物にならない上に実車とは微妙に違うから、結局自作するかエッチングパーツ買うハメになるのにね
だから○○GP仕様なんて要らんのに子供とか初心者用なのかなぁ・・・

ま、しばらく何も買わないからいいけどね
70台あると今年何も買わないと思う
あるのに買うとカミさんに殺されるもんなぁ・・・・

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #14

 【24//2012】

8日目

エキパイダクトを磨いていてど~~~~~しても納得がいかなかったので改良
何を?
ラジエータ
フォーミュラクロームを噴いて、オートクリアで研ぎ出しし終わってから銀さんしたけどやはり違う!
画像を見ると金属感が違う!

この艶と輝きを出したい!

てな訳で取り外してやり直し
まずはニュートラルグレイで塗り直し
ついでにセナヘルメットに手を出す
バイザーは薄い商品パッケージで作成するのでデカールも貼っておく


乾燥後研ぎ出しして銀さん


キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
これだよこれ!!
装着!



いや~~納得の輝き!
これぞ金属感だよね!

サイズオーバーなので次

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #13

 【23//2012】

シャーシは先に全体をカーボン調塗装済
この時代はスキッドブロックは無いけど、少しは擦れた跡を施そうか迷い中


シャーシ放置して白塗装に入る
ホワイトサフが切れたので仕方なくグレイサフを使う
ファンデーションホワイト噴いてからピュアホワイト
あとは2日間乾燥


ここでいつも下地処理が甘くて内角が浮いてヒビ割れするんだよなぁ・・・
大丈夫かなぁ・・・
乾燥凝固したら引っ張られて空洞が出来るんだろうけど
剥離剤オフで拭いて更に#600で研磨してからフィニッシャーのアクリルプラサフ拭いてるのに
内角は必ずと言って良いほど全然食いつかない
んでマスキングで塗り分けたらテープ剥がす時に一緒に塗膜もごっそり剥がれてしまう
結局また溶きパテで埋めて塗装のやり直し

今回こそうまくいくといいなぁ・・・



98Tのシュノーケルの塗装と研磨をやり直して7日目終了
明日は98T完成させたい

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #12

 【23//2012】

7日目

エキパイ排気パネル
片方はエッチングパーツだが、もう片方は塗装
なのでこすって銀SUNで磨く
黒からの研磨

・・・・・・・納得がいかない

次はクロームシルバーとの比較(左)

・・・・・まるで違うやんけ

やはり下地はグレイにした方がシルバーになる
メッキパーツもメッキ剥がすと大概白かグレイだもんね
ニュートラルグレイを筆塗りし、#2000研磨しコンパウンドで研ぎだしてからこすって銀SUN



キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
これならいいね


サイズオーバーなので次

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #11

 【21//2012】

シャーシと、モノコック(+エンジンミッション)と、カウルは、すべてビス止め仕様にする
完成後もピットワーク作業を再現出来ると思うから
1mmの穴をあけ、更に浅く2mmの凹みをつくりビス頭が埋まる様にする

a、b、cはそれぞれが対応する穴を共有する
1,2,3,4はメインカウルとの接合部
メインカウルの凸部分も削除し1mm穴をルータであける


フロントウィングもビス2点止めしようか迷い中
ビスでかいからやめようかな・・・
カウルファスナー貼ろうかしら


仮組撮影



そろそろカウルとウィングの塗装を仕上げたいな
MP4RED綺麗だけど蛍光ピンクがにじむので上からオートクリアを丁寧に薄くなんども拭いて保護しないと
デカール貼りはそれから
いつもリアウィングのデカールがピンクに滲んで涙目になる

6日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #10

 【21//2012】

6日目

シャーシ硬性強化ワイヤーを設置する


ルータで穴あけしステン棒ぶっ刺すだけ(の部分)


開幕戦は高速仕様なのでリアウィングが少し寝ているので翼端版を0.5mmプラ板で自作
エッチングパーツがあるのでかんたんコピー
日本仕様はシュノーケル穴を塞いでサイドポンツーンのエアダクト形状も改造
その他もろもろカウルやウィングなどを塗装開始したりサフ状態で下地処理中

下は製作記無しで研ぎ出し最中の完成間近のロータス98T
エンジンがまるっきり違うのでクローズド仕様


高速仕様に伴いウィングステーも長く延長



フロントウィングを固定させるために改造

ゲームセンターあらしの出っ歯を差し込む要領
撮影のために白くしているが、ちゃんと後ろのパーツの様に黒く塗装して実装する
サイズオーバーなので次

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #9

 【21//2012】

金属感を出すためにまたしても秘密道具登場
キョキキキキーン!
こすって銀SUN~~!

魔法の粉で磨いて鏡面にし金属感バッチリ





風防をマスキングして裏から黒塗装しておく



5日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #8

 【21//2012】

5日目

TOPスタジオからブレーキセット(¥2500)やらスーパーディテールアップ(¥7300)やら専用パーツが出ているけれど、一切買わない
出展するプロなら解るけど、ねぇ・・・
そんなもん買ったら売値が跳ね上がるだけだもの
自作で代用出来るものは代用する
材料費だけで2万超えるよりは、材料費で5000円で済む方がいいよね


で、スーパーディテールアップを見よう見まねで真似してあれこれ自作したパイピングがこれ





上が開幕仕様、下が鈴鹿仕様
実写と何がどれだけ違うかは(・ε・)キニシナイ!!

サイズオーバーなので次

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #7

 【21//2012】

ホースジョイントの自作
六角プラ棒と丸プラ棒の中心を1mmでくり抜いてステン棒刺して完成
後は塗り分けるだけ


1個1円。素晴らしいコスパ。
この他に小さいホースジョイントが3つ必要だけど、ハセガワのロータス79の初回限定キットに付いてきたパーツで代用する


次、シート
シートベルトをルータでぐりぐり削ってしまう
タミヤパテを塗りたくってわざとボソボソ感を出し、そのまま黒塗装


この後エッチングやリボンシールでシートベルトを作成する


4日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #6

 【21//2012】

4日目


そもそも2台をどう分けようか悩んでいたところ、どうもプロの方々はとにかく鈴鹿仕様かモナコ仕様に偏っている
まぁ後半戦仕様と前半戦仕様に分けるのはいいとして、何にするかを決める

あれ?
誰も開幕戦仕様作ってないじゃん
開幕戦だけロールバーがガンメタなんだから、それ作ればいいじゃん
よし、そうしよう
もう1台はスズカ仕様にチャレンジしようかな


という事でシュノーケル部分をカットし、後半戦仕様の作成に取り掛かる
まずは位置決めして接着し、パテで盛ってからカット!


ラジエータ?
ボーテックスジェネレータ?
なんだっけね、このパーツ
このカット面にプラ板を貼る
後で整形して銀塗装



エアダクトも整形して黒→カーボン塗装



んでまたしても写真を撮り忘れて没頭・・・・
学習能力が無いな・・・

サイズオーバーなので次

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #5

 【21//2012】

3日目

黒パーツをすべて塗装しておく
(セナ人形乗せようかどうか迷い中)



そしてまたしても途中経過を撮り忘れたまま没頭
黒パーツにカーボン調塗装を施す
ブレーキパッドも金と銀を1:1で混ぜた色で塗装
乾燥後にアップライトやサスペンションの組み立て
タイヤの着脱方式は実車同様にセンターロックナット方式に変更
しかしナット4つで¥1700もする馬鹿高いキットは使用せずに建築規格の2mmで代用
これで飯食っている様なプロではないので、これで充分である
何でもかんでも金掛けりゃいいってもんではない

ディスクの淵をコッパーと黒でそれっぽく筆塗り分け
ビスは長すぎるのでカットする


次にステアリングロッドの埋め込み


ステンレス棒で作成
見える部分だけなので非可動

モノコック部分もすべてカーボン調塗装
黒均一噴き付け ⇒ 菱形エッチングの上からメタリックグレー薄めに噴き付け ⇒ スモーク噴き付け
これだけの事で「遠目だと真っ黒だけど近くでよく見るとカーボンパターンが見える」という塗装になる
カーボンデカールはアホみたいに高い上に光って目立ちすぎるので嫌い


3日目終了

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/4 #4

 【21//2012】

ディスク続き。

別にわざわざ撮る必要もないので全パーツのバリ取りやパーテーションライン研磨とかは載せない
んなもん当たり前だもの

ディスクの塗装に入る
ここで秘密道具登場
キョキキキキーン!
商品陳列用の袋の穴~~!


これが中央部にピッタリ収まるのでマスキングの手間が省けてスーパーラク
シュっとハメて、サーっと拭いて、スッと取り外すだけ
ほとんどのキットが同じ直径なんので本当に重宝する


次はドライブシャフト交換
キットのはプラなのでステン棒に変える
ぶった切ってルータで穴あけしてぶっ刺しておしまい
塗装は後でやる



2日目終了。

Category: MP4/4

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る