2013 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 08

ロータス102D ジョニー・ハーバート #03

 【31//2013】

やっとこさデカール貼ろう!
と思ったら、ミューコレデカールって塗り分け必須なのね。

とりあえず塗り分け
IMG_1296.jpg
でもね、塗り分けてもデカール色味が純正と全然違う。
もちろん実車とも違う。
どう違うかって、デカールの色が全部薄過ぎ。

仕方ないので塗り分けやり直し
IMG_1298.jpg

黒も完了
IMG_1297.jpg

とりあえずガシガシ貼る
IMG_1299.jpg

でもやっぱり色が違う!納得出来ない!
くすんだオレンジとディープグリーンであるべき箇所がまるで違う!
ミューコレは高いくせにこれだから・・・

仕方ないので濃い色味の部分はすべて塗装で修正するハメに。
下準備の半つやクリア保護
IMG_1300.jpg

これでマスキングテープにくっついてオジャンになることも無い。
明日きちんとした色分けにしたるわいな。
その後でまだ貼っていない箇所のデカールも全部貼るのだよワトスン君。





あ・・・!
IMG_1302.jpg
C9パーツ切り取るの忘れてる・・・orz

別キットも手元にないのでこれでは複製は不可能・・・
仕方ないのでヤフオクで即決落札・・・
市内の人だったので明日送ってもらう事に・・・
どうせならと思いハッキネン仕様を落札したから一緒に作っちゃおうかなぁ・・・
はぁ~ぁ・・・

Category: 102D (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マクラーレン MP4/8 アイルトン・セナ

 【30//2013】

タミヤ 1/20 マクラーレンMP4/8 をほぼ説明書通りにノーマル作成





○改 造 点:
・マルボロレッドデカールと黒デカールは不使用にし、エアブラシ塗装に変更
・別売りタバコデカール追加
○塗  装:合わせ目消し⇒#1000ヤスリ⇒ファンデーションホワイト⇒MP4RED⇒デカール⇒オートクリア⇒ウレタンクリア
○研ぎ出し:無し

大きい画像はこっち
  


総評:
最後のおっさんホイホイ赤白マクラーレン。
雨のドニントンパークでのオープニングアップにおける鬼神のTOP奪取がいまだに鮮明に記憶に残る名車。
キット自体の印象としては、製作技術の向上と製作コスト削減の両観点から生まれた一体化=簡素化が激しい。
その分塗り分けも難しくなっており、まさかまさかのツヤピカブラックでカールが存在する希少なキット。
蛍光ピンクのマルボロカラーデカールも境目(合わせ目)が重なるとムラが酷い。
もちろん流線型曲面に綺麗に馴染ませるのは至難の業であり、塗り分けもデカールも初心者にはきつい。
ただ視点を変えると、ブラックデカールはカーボンデカール貼る際の最適なテンプレになるので吉。
また翼端板もエッチングや1mmプラ板に変えてしまうなら一体型ウィングもバラバラにしてしまえばいい。
そうすれば塗りわけという次元ではなくなるし、マルボロレッドも塗り分けてしまえば綺麗に仕上がる。
特に愛用のバルケッタ1液マルボロレッドは一切ムラにならない&きめ細かいので綺麗な発色に仕上がる。
とはいえ、いろいろな箇所が今では現行フジミキットにすら及ばない簡素化パーツなのでストレート組ではつまらないままである。
この時代はまだパイピングでゴッテゴテのディテールアップ可能なので改造しなければ作り応えは無いだろう。

Category: MP4/8 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/7 アイルトン・セナ 手直し #06

 【30//2013】

塗り分け黒塗装も終わってデカール貼り終え
IMG_1295.jpg

先は長い。

Category: MP4/7 (Restoration)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/7 アイルトン・セナ 手直し #05

 【29//2013】

行方不明のフロントダンパーアームを複製
IMG_1198.jpg
もうなくしたら探すよりも複製する方が早い上に散々探して見つからないストレスが無くてよくなってきた。

ラジエータパネルに汎用ラジエータ用エッチング貼り付け
IMG_1196.jpg

墨入れ
IMG_1197.jpg

銀メッキ塗装で調光
IMG_1203.jpg

ブレーキディスク淵にエッチング貼り付け
IMG_1195.jpg

金属ホイールに1.2mmの孔空け(左:施工後/右:施工前)
IMG_1199.jpg

これをやらないとブレーキディスク中心部の凹凸が噛み合わない
IMG_1200.jpg

施工後はピタンコ
IMG_1201.jpg

形がブサイクだったブレーキパッド全部作り直して接着
IMG_1204.jpg

エキマニ焼け塗装
IMG_1202.jpg

カウルなどの蛍光レッド塗装
IMG_1205.jpg
もちろんバルケッタ1液

今日はここまで。
いろいろでこぼことかしてるけど過去の手直し&新作の練習なので(゚ε゚)キニシナイ!!

Category: MP4/7 (Restoration)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/7 アイルトン・セナ 手直し #04

 【28//2013】

モデラーズのレジン製タイヤウォーマー初挑戦
IMG_1194.jpg
発電機の塗装はホンダマシン用なのでホンダ製品を参考にw
ヤマハ製って青なんだね。

昨日組み上げたMP4/8でコードの距離感チェック
IMG_1193.jpg

レジンの最適な扱い方がイマイチよくわからん・・・
あと電装機器は黒塗装に変えた方がいいなぁ。

Category: MP4/7 (Restoration)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フェラーリF2000 ミハエル・シューマッハ

 【26//2013】

タミヤ 1/20 フェラーリF2000 フルビュー をほぼ説明書通りにノーマル作成








○改 造 点:
・クリアパーツ一式と赤パーツ一式をすべて組み替え可能な脱着式に各所形状を修正
・不足パーツ15点を透明プラリペアで複製自作しクリアパーツ一式へ追加
・ペダルとフロントバルクヘッドパーツ一式をF2001から複製自作しクリアモノコックのみへ追加
・ステアリングシャフト追加
・別売りタバコデカール追加


○塗  装:合わせ目消し⇒#1000ヤスリ⇒フィニッシャーズブライトレッド⇒(クリアパーツは下地処理無し)⇒デカール⇒オートクリア⇒ウレタンクリア
○研ぎ出し:無し

大きい画像はこっち
     


総評:
どちらか片方を作れる様に両方のパーツを同梱した意図は解るが、じゃあ何故クリアピンク色なんだと小一時間。
スイッチング式でもない選択式なのだから作らない方のパーツはただただ余計で無駄な材料費。
それが次回のF2001に反映されて透明パーツだけになった「フルビュー」のみの箱になる訳だが。
まぁそもそもね、フジミもSPでスケルトン仕様必ず出すけどね、正直クリアパーツキットだけでいいんですよ。
きちんと塗装したい人は下地処理してから好きに塗装する訳だから、クリアだろうが赤パーツだろうが関係無い。

とまぁこれは”作る側”が選択できる自由があるわけで。
しかし落札者が自由に選択できないのはどうなのかと。
そう思い立って作った切り替え式への改造。
これで好きな時にいつでも組み替えられる。
ただしその時パーツ破損してもシラネw
つーか、こうなると今度は落札する方が「クリアパーツなんぞいらねぇのに」と思うかもしれない。
ニーズがあるかどうかは知らない。
でもせっかくだから出品する。
プロセミプロ問わず組み換え式は見たことが無いけどね。
左右半分ずつに切って接着したキカイダー01みたいなのは見たことあるけどwww

売れるといいな。

Category: F2000 (Exchange)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F2000 取り替え式 ミハエル・シューマッハ #06

 【26//2013】

ステアリング細かい塗りわけ
IMG_1115.jpg
ピンボケだねぇ・・・

ノーズコーンにカメラ取り付け
IMG_1109.jpg

ものコック周り接着
IMG_1110.jpg

赤カウルの塗り分け外
IMG_1112.jpg


IMG_1113.jpg

リアウィングステー自作
IMG_1108.jpg
プラだとやっぱり折れちゃったのでフレキシブルワイヤーで作り直し。
穴掘って埋め込み接着なので強度十分。
しかもフレキシブルなので多少の修正も可能。
それでも少しグラつくが、まぁ飾るだけなら問題は無し。

両方完成
IMG_1114.jpg

あとは撮影して出品。

Category: F2000 (Exchange)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/7 アイルトン・セナ 手直し #03

 【26//2013】

ノーズコーン分割
IMG_1104.jpg

シートベルトモールド撤去
IMG_1106.jpg

スエードシート付与
IMG_1107.jpg
この上にいつものエッチング金具とハーネステープでシートベルトを自作する。

今日は白塗装のムラのやり直ししてこんだけ。

Category: MP4/7 (Restoration)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/7 アイルトン・セナ 手直し #02

 【25//2013】

下地処理してから白塗装
IMG_1101.jpg
ファンデーションホワイト

ディテールアップ用に複製するもの実はいっぱいあった
IMG_1102.jpg
ブレーキセットは受け軸の形状の問題から99Tフロントの使いまわしx4個
本当はST27のMP4/7用にしたいのだが、そんなに金も掛けていられん。

各種塗装
IMG_1103.jpg

今日はここまで。
下地処理と複製作業に時間を費やした。
つーかね、パドルシフト、ステアリング、メーターパネル受け軸、サイドミラーが着工前の時点で無かった。
なので新品在庫パーツから複製。
でもステアリングはジャンクみたらあったので拝借。
あとはF2000からバルクヘッドセットを複製。
これに248F1のステアリングシャフトパーツを追加使用する予定。
右上のパーツはヤフオクでゲッツした廃盤メタルパーツ。
メタルプライマ噴いてから銀塗装。
まぁこれらに限らずまだまだこってりとディテールアップするもんね。
10年前の筆塗り時代の駄作の手直しだから失敗を恐れずガシガシやりたいものである。

でも明日F2000とMP4/8組んじゃおうかな

Category: MP4/7 (Restoration)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MP4/7 アイルトン・セナ 手直し #01

 【24//2013】

今日ジャンク軍団から救出

去年モナコGPジオラマ制作の際のサイドポンツーンダクト修正のためパーツかっぱらったまま。
当時はプラリペア技術がなかったのでそのまま部品取りジャンクとして放置していた。
しかもステアリングタイロッドが行方不明。
今はプラリペアによる複製技術が備わったので、いろいろディテールアップしてみようと決意。

まずは着工前
IMG_1091.jpg
タイロッドはジャンクから持ってきたフェラーリ用を改造することに。
左サイドダクトは新品パーツから複製する。

懐かしいバラバラ遺棄事案発生
IMG_1095.jpg
折れちゃったのもあるけど支障無いので接着で完成させる。

左ダクト複製
IMG_1092.jpg

カウルに接着
IMG_1094.jpg
この後手直し整形する

塗膜、デカールの除去
IMG_1096.jpg
今日は外仕事多かったのでこれで時間切れ。

タイヤは
・ウォールロゴをステンシル噴き付け塗装
・ホイールを焼けガンメタ塗装
・自作エアバルブ設置
・各種NOTICE加筆
をする。

後はいろいろゴテゴテとパイピングや自作パーツなのでディテールアップの予定。
電装機器系も今はいろいろあるので楽しみで仕方がない。
もう何十台とドノーマルばかり作り続けると、いろいろいじりまくりたい禁断症状に耐えられない。
納得行かないんだよね実車とかけ離れているノーマル制作(´・ω・`)

明日からもがんばろーっと(´∀`)

Category: MP4/7 (Restoration)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ティレルヤマハ023 片山右京 #02

 【23//2013】

ミラーとテイルランプの塗装
IMG_1086.jpg

調色青塗装でレタッチ完了
IMG_1085.jpg
ピュアブルー8:調色レイトンブルー8:ピュアブラック1

デカール貼り終えて組めるとこまでガシガシ組んじゃう
IMG_1088.jpg
ところがどっこい、マイセンブルーラインのレタッチに失敗したのでマイセンロゴ貼ってない。

ひとまずオートクリアで保護
IMG_1089.jpg
乾燥したらマイセンブルーラインをマスキングレタッチする。

Category: 023 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ティレルヤマハ023 片山右京 #01

 【22//2013】

はいどんどんノーマルで作るよー(´∀`)
IMG_1076.jpg

バリ取りしてバラバラ
IMG_1077.jpg

黒塗装
IMG_1081.jpg

銀塗装
IMG_1082.jpg

白塗装
IMG_1080.jpg

裏面黒塗装
IMG_1083.jpg

デカール貼りの途中で緊急出動時間切れまた明日
IMG_1084.jpg

やっぱり青デカールは酷い有様。
なので上から調色青塗装しようと思う。
正直言うとノーズ先端間貼り間違ってしまったので修正の意味もある。
前回は前期と後期両方ミューコレデカール使用して作ったが、今回は純正デカール。
文字色が黒なので印象がまた違うね。

Category: 023 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マクラーレン MP4/8 アイルトン・セナ #05

 【22//2013】

ウレタンクリア
IMG_1079.jpg
週末まで硬化待ち。

Category: MP4/8 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F2000 取り替え式 ミハエル・シューマッハ #05

 【22//2013】

ウレタンクリア
IMG_1078.jpg
週末まで硬化待ち。

Category: F2000 (Exchange)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス102D ジョニー・ハーバート #02

 【21//2013】

はいだめー。
IMG_1069.jpg
やっぱ古くて状態悪いデカールはひび割れだらけだね。
結局ミューコレオンラインでデカール注文して到着待ち。
つーか銀行振込後の発送なので到着は木曜日くらいかなぁ。
材料費高く付いちゃって頓挫中・・・

Category: 102D (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マクラーレン MP4/8 アイルトン・セナ #04

 【19//2013】

オートクリア
IMG_1005.jpg

まそんだけ。

Category: MP4/8 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス102D ジョニー・ハーバート #01

 【19//2013】

はいどんどんノーマルで作るよー(´∀`)
IMG_1062.jpg

タイヤと人形は完成品
IMG_1063.jpg

いつものようにバラバラ
IMG_1064.jpg

黒塗装
IMG_1065.jpg

銀、赤、緑、白塗装
IMG_1066.jpg

黄塗装と銀塗り分け
IMG_1068.jpg

デカール大丈夫だといいなぁ・・・

Category: 102D (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ザウバーC30 小林可夢偉

 【19//2013】

フジミ 1/20 ザウバーC30 をほぼ説明書通りにノーマル作成





○改 造 点:シートベルトをエッチング金具とハーネステープで自作
○塗  装:合わせ目消し⇒#1000ヤスリ⇒ファンデーションホワイト⇒ピュアブラック⇒⇒デカール⇒オートクリア⇒ウレタンクリア
○研ぎ出し:無し

大きい画像はこっち
  


総評:
最悪!!
何もかもが雑で酷い!!
二度と買わない!!
以上!!

Category: C30 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ザウバーC30 小林可夢偉 #06

 【19//2013】

どーーーーーーーーーしても気に食わない!
IMG_1010.jpg
サイズが合わない凡用パーツ作るなヴォケが!

これもむかつく!
IMG_1007.jpg

何もかもが合わないんだよヴォケ!
IMG_1009.jpg

いろいろ我慢できないけど完成させるしかない。
説明書通りに作るノーマル仕様だが、せめてシートベルトくらいきちんとしないと気が済まないので制作。
IMG_1006.jpg

もうこれで完成させる。
二度と作るかこんなキット('A`)

Category: C30 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ザウバーC30 小林可夢偉 #05

 【19//2013】

黒塗装終わって赤ラインデカール完了
IMG_0903.jpg

オートクリア
IMG_0904.jpg

というのをウレタンクリア前に投稿するの忘れていたのでうp

Category: C30 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マクラーレン MP4/8 アイルトン・セナ #03

 【18//2013】

白塗装
IMG_0998.jpg
ファンデーションホワイト

赤塗装
IMG_0999.jpg
バルケッタの1液MP4レッド

概ねうまくいった(´∀`)
IMG_1002.jpg


細かい塗り分け
IMG_1001.jpg

デカール貼り終え
IMG_1004.jpg

タイヤ完成
IMG_1003.jpg
パーティングラインは生かして半ツヤ塗装し新品仕様に。

明日オートクリアだなー。

Category: MP4/8 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マクラーレン MP4/8 アイルトン・セナ #02

 【17//2013】

黒塗装
IMG_0995.jpg
IMG_0996.jpg
いくら説明書通りに作るとはいえ、リアウィングの黒デカールは絶対許せないので塗装にした。

ガンメタ塗装
IMG_0997.jpg
後ろの白いのはまだ準備段階

明日白塗装と赤塗装やりたい。
でもリアウィングの蛍光赤も許せないので塗装する。
乾燥中に細かい塗り分けや違う色の塗装をやりたい。

Category: MP4/8 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マクラーレン MP4/8 アイルトン・セナ #01

 【16//2013】

はいどんどん比較用ノーマルで作るよー(*´∀`*)
IMG_0993.jpg

はいバラバラー
IMG_0994.jpg

パーツ少ねっ!(´Д`)
金曜日にウレタン噴きたいなぁ。

Category: MP4/8 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ザウバーC30 小林可夢偉 #04

 【16//2013】

ウレタンクリア
IMG_0992.jpg

週末まで硬化待ち。

Category: C30 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F2000 取り替え式 ミハエル・シューマッハ #04

 【16//2013】

金銀シールをサスアームに全部貼り終えてオートクリア噴き付け
IMG_0989.jpg
明後日ウレタンクリアかなぁ

Category: F2000 (Exchange)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F2000 取り替え式 ミハエル・シューマッハ #03

 【15//2013】

細かい塗り分け
IMG_0985.jpg
チタンシルバー、チタンゴールド、ガンメタ、ファインシルバー

銀塗装
IMG_0984.jpg
こちらもファインシルバー

デカール貼り終え
IMG_0986.jpg
IMG_0987.jpg
当然だけどいつもの倍時間が掛かって疲れた(´Д`)
赤ウィングの白部分は透けてしまうので2枚重ね。
クリアウィングパーツにはせっかくのスケルトン仕様なので敢えて白デカールは貼らない。
タバコデカールは両方すべて追加付与。
エインジンカウルサイドのFedex部分のカット部分の繋がりが一番気を遣った。
クリアと赤の両方で位置ズレしない様同一にするのは大変である(´・ω・`)

明日オートクリアで充分保護しておかなくちゃ。
でもC30のウレタンクリアもしなきゃね。

Category: F2000 (Exchange)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F2000 取り替え式 ミハエル・シューマッハ #02

 【14//2013】

まだ要複製パーツあったやん(´Д`)
IMG_0975.jpg
左からペダル、バルクヘッド、中央下段:バルクヘッドパネルはフルビューF2001用パーツから流用による新規追加複製で赤パーツには使用しない。
それ以外はF2000用パーツからの複製し忘れの追加で透明をクリアパーツに接着。

フロントウィングOK
IMG_0977.jpg

バルクヘッドなど追加して組み上げ
IMG_0976.jpg
バージボードはステーとモノコックを接着して一体型交換可能に改良。

アップ
IMG_0979.jpg
あ、ピンボケ・・・(´・ω・`)

フロントウィングはノーボンドで落ちない様に接合部をキツキツ改良
IMG_0980.jpg
赤パーツ側も同様に改良済

黒塗装
IMG_0982.jpg

銀塗装
IMG_0983.jpg

赤塗装
IMG_0981.jpg
フィニッシャーズブライトレッド

これで明日両方のパーツにデカール貼れるのだ(・∀・)

Category: F2000 (Exchange)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

F2000 取り替え式 ミハエル・シューマッハ #01

 【13//2013】

どんどんノーマルで作るよ!(・∀・)
IMG_0966.jpg

バラバラまとめ
IMG_0967.jpg

今回はクリアパーツとノーマルパーツの組み換えを好きな時にいつでも好きな様に自由に交換出来る改造を施す。
(なのでNormal表記ではなくExchange表記にしている。)
デカールは過去のORANGEアロウズなどを制作した時の純正が2セットあるのでそれをフルで使用する。
当然マルボロなど追加デカールもあるのできちんと両方に追加する。
しかし、そのためには1つしか無いパーツを複製せねばならないのですべて透明プラリペアで複製。
IMG_0968.jpg
元々の黒パーツは赤塗装用、複製したパーツはクリア用。
アクセント扱いなのでクリアピンク塗装はせず、半透明のまま仕様する。
(実はその方が整形の甘さなどが判らなくてよかったりするw塗装すると修正に修正を重ねなきゃならないw)

リアウィング組んじゃう(黒&複製は仮組み)
IMG_0973.jpg

フロントウィング組んじゃう
IMG_0971.jpg

バージボードステー接着
IMG_0970.jpg

ニーパッドとモノコック補強枠接着
IMG_0972.jpg

リアウィングは交換可能だが、接着しない限りただミッションに乗せるだけの状態で不安定極まりない。
なのでプラリペアで複製の際に余分な材料を逃がすための穴を利用して差し込み式に改造する。
IMG_0969.jpg
ミッション基部にも穴を開けて差し込み式への改造完了。
この時誤ってプラリペア溶液が漏れて黒パーツに触ってしまって表面が・・・orz

並べてイメージ膨らます
IMG_0974.jpg
赤パーツにはブライトレッド塗装かなぁ。
クリアパーツはそのままデカール貼ってオートクリアで十分保護してからウレタンクリア。
クリアパーツへのウレタンクリアは曇ってズタズタになるらしいので気をつけねばならない。

さて頑張るぞ!( ・`ω・´)

Category: F2000 (Exchange)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ザウバーC30 小林可夢偉 #03

 【12//2013】

マスキング黒塗装も終わって残りのデカールすべて貼り終え
IMG_0903.jpg

オートクリア
IMG_0904.jpg

土日はカミさんがウレタンクリアを嫌がるので月曜日に行う。

Category: C30 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フェラーリ248F1 ミハエル・シューマッハ #0

 【12//2013】

フジミ 1/20 フェラーリ248F1 を説明書通りにノーマル作成





○改 造 点:無し
○塗  装:合わせ目消し⇒#800ヤスリ⇒ファンデーションホワイト⇒ピュアホワイト⇒リッチレッド⇒デカール⇒オートクリア⇒ウレタンクリア
○研ぎ出し:無し

大きい画像はこっち
  



○総評
まずなんといってもカウルがすべて一体型でフロントノーズがまるで咬み合わない。
そしてすべて組むと、エンジンやミッション部はおろか、フロントバルクヘッドやインナーモノコックなどすべての内部パーツが見えなくなる。
そもそもの構造が脱着可能ではなくハメ殺しのため、説明書通りに最後まで組み終わると、内部の塗装などもすべてが無意味になる。
一体何のためのパーツなのかと。
特にステアリングシャフトなんてとても精巧に作られているパーツなのだが、モノコックを完成させると1ミリも見えなくなる。
こんな無意味なパーツは違うキットのシャフトに流用させてしまうべきパーツだ。
これらが後年のC30やMP4/27のエンジンレスに繋がってしまったのではないかと推測する。
それはそれでサイドポンツーンダクトなどからスッカスカなのが丸見えで酷い有様なのだが・・・。
そのくせコストは下がっていないのでは何のためのダイエットなのか理解できない。
そしてホイール接着方法も最悪である。
これも変な凹凸形を接着させるだけのハメ殺し構造で脱着不可能。
これではブレーキまわりやアップライトもまるでどーでもいいパーツに成り下がってしまう。
更にリアホイールカバーを接着すると、内部のBBSデカールなどまるで無意味である。
あとスキッドブロックの塗り分けが無い!
X-18のセミグロスブラック指定で「裏は見えないからいいや」感たっぷりすぎんだろ!
だからST27がスキドブロックシールだけ発売とかするんだ。
私はダイソーなどの木目調シールで超安価代用してしまうが、せめてデッキタンくらい塗り分けしろやタコ。
これらが後のF2007以降の現代フェラーリシリーズにかなりの修正を加える結果になる訳だ。
ただこの辺りからタミヤの追随を許さないラインナップになり、粗悪なものも秀逸なものも混合されてくるフジミ勢力。
必ずと言っていいほど追加SPを出すスケルトンシリーズはもちろん、ウィング追加パーツ○○GP仕様というバリエーションを定着させたのもこの頃である。
そして要所要所の形状を改造を施せば、当時のいろいろな他チームマシンへとスクラッチ可能な点においても、マルチプレイヤーとしての価値は高い。
私自身もトロロッソ、レッドブル、ミナルディ、ルノー、ホンダ、マクラーレン、ウィリアムズと改造制作した。
ST27などからも「フジミ248f1対応デカール」として発売されているほどだ。
これらの理由からこの248F1は様々な意味でのターニングポイントといっていいであろう。

ってうわーなに格好つけてんの俺w
ともあれ、パーツ数の多さにしては作り易さも兼ね備え、少しスクラッチすればかなり精巧な高い再現度を成功させるキットといえる。
言い方を変えれば「手を加えないとまともなキットとはいえない」訳である。
初心者としては手を加えるきっかけになるちょうど頃合いのいいキットではないだろうか。
私個人としてはこの説明書通りのストレート組みは100%納得がいかない訳だが・・・。

Category: 248F1 (Normal)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る