2014 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 10

JS11/15 ディディエ・ピローニ #07

 【30//2014】

サイドエアインテイクから見える余計な支柱をカットします
IMG_6251.jpg
赤い長方形部分が不要です

スッキリ!
IMG_6252.jpg

ダクト仮組みチェック
IMG_6253.jpg
問題なーし

ダクトの防護ネットを金属メッシュで作ります
IMG_6254.jpg
筆の柄で丸みを作ってから設置します

メッシュ接着しました
IMG_6255.jpg

設置しました
IMG_6256.jpg

ラジエータに墨入れします
IMG_6257.jpg

ボディのデカールは赤ラインを繋ぎつつアッパーカウルにラインを合わせて貼ります。
するとどうでしょう、下部のホワイト部分が足りくなるので塗装せねばなりません。
IMG_6258.jpg
AMCさん、採寸間違ってね?
エッヂラインがハゲたのでついでに塗装します

マスキング剥がすときにやっちまいました┐(´д`)┌ヤレヤレ
IMG_6259.jpg
なので再塗装しています。
この後赤ラインを塗装します。

サイドカバーの裏側を分割塗装しました
IMG_6260.jpg

ラジエータカバーとラジエータ接着しました
IMG_6261.jpg

ここまで組んじゃいました
IMG_6262.jpg
時短のため研ぎ出しするつもりは無いのでこの状態でウレタンクリアを噴きます

今日もふわっと仮組みしてモチベアゲアゲ
IMG_6263.jpg
のつもりだったのですが、なんということでしょう!
リアホイールにブレーキが入りません。
AMCさん、また採寸間違ってね?
もしくは改造箇所の指摘不足してね?
ホイール内側を削るか、ブレーキパッドを削るかしないとまるでサイズが合わないので無理です。
まぁホイール側を削ると崩壊するので、パッドの外郭を削るしか手は無いですね。

もしくはホイールハメないで展示するスタイルで制作するしか無いですねぇ。
パイピングとかしっかりしてそうするかなぁ・・・・

Category: JS11/15

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

JS11/15 ディディエ・ピローニ #06

 【29//2014】

メッキシルバー塗装です
IMG_6231.jpg

仮組みして塗装漏れチェック
IMG_6232.jpg
いい感じです( ・ิω・ิ)

デカール一気に貼り終えました
IMG_6233.jpg

保護と馴染ませのオートクリアです
IMG_6234.jpg
ホイール部には半ツヤオートクリア噴いてます。

乾燥中にエンジンとミッションここまで組みました
IMG_6235.jpg
IMG_6236.jpg
IMG_6237.jpg

フロント部もここまで組みます
IMG_6238.jpg

リアサスダンパーをカット!
IMG_6239.jpg

ステン棒とリードコイルに置換します
IMG_6241.jpg

設置しました
IMG_6243.jpg
スプリングがちょっと太いかなぁ・・・

カットしたダンパーはフロントに設置します
IMG_6240.jpg
キットは存在を無視されていて酷いです( ・ิω・ิ)アホカ

仮組みして見え具合チェック
IMG_6244.jpg
下方の基部がありませんが、バルクヘッドカバーつけると多分死角になって見えないと思うのでこのままです
見える様なら何か考えます。

エキマニエンド部をいつもの様に肉薄深堀りしました
IMG_6242.jpg

メーターパネルの各種スイッチの裏側にパイピングしました
IMG_6245.jpg

設置します
IMG_6248.jpg

裏側
IMG_6247.jpg

設置するとシートの中に入り込みます
IMG_6246.jpg

各所リベット加工終えました
IMG_6249.jpg
いい感じでごんす( ・ิω・ิ)フフフ
ラジエータカバーも肉薄加工して銀メッキ塗装をやり直しました。

ふわっと仮組みしてチェック&モチベアゲアゲ
IMG_6250.jpg

ニマニマ(・∀・)しつつ時間切れ閉店です。
明日も頑張りマッスル( ・ิω・ิ)

Category: JS11/15

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

JS11/15 ディディエ・ピローニ #05

 【28//2014】

フレンチブルー塗装です
IMG_6222.jpg

ダンパートップもフレンチブルー塗装しました
IMG_6224.jpg

ホワイトメタル製の前後ロールバーはハンダ付けしました
IMG_6223.jpg

ガンメタと銀塗装です
IMG_6225.jpg

リアブレーキダクトをめっちゃ深堀りしました
IMG_6226.jpg
シュノーケル型は下方にも掘るので大変です

フロントブレーキダクトも開孔、深堀りしました
IMG_6227.jpg
大事な加工です

エンジンとミッションをここまで組みました
IMG_6228.jpg

メッキ塗装下地を含めた塗膜保護のオートクリアです
IMG_6229.jpg
IMG_6230.jpg

今日はここまでです。

Category: JS11/15

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

近況

 【28//2014】

育てるの多過ぎで全然追いつきません( ・ิω・ิ)

WS000133.jpg
WS000137.jpg
WS000138.jpg
WS000139.jpg
WS000140.jpg

Category: SDOP (引退)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

JS11/15 ディディエ・ピローニ #04

 【28//2014】

リアタイヤ内部にいつもの様にスポンジ内封してからホイールハメ込みました
IMG_6219.jpg

今日はたったこれだけです。
いやーだって昨夜2時に緊急解錠出動して寝不足なのに朝8:00にも1件、昼間も立て続けに2件、最後は往復80kmの遠出で1件緊急解錠出動してロクに店に居なかったんですもの。

店に帰還後にタイヤ作ってたら、先日落札したMP4/15キットが届いたのでパーツチェックしていたら閉店でした。
IMG_6221.jpg

帰宅後まずバタンキューして起きてブログ更新してまた寝る始末ですw
明日はデカールが1箇所剥げてしまった107Cの修正作業になると思いますが、逃げるかもしれません( ・ิω・ิ)シレー

Category: JS11/15

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

JS11/15 ディディエ・ピローニ #03

 【26//2014】

メタルパーツをピカピカに研磨しました
IMG_6217.jpg
研磨剤を弱酸性泡ビオレで洗浄後、メタルプライマ塗布しています

半艶黒塗装と銀メッキ下地の黒塗装です
IMG_6218.jpg

今日はここまでです。

1980年ベルギーGPのレース走行仲の参考画像のひとつです
didier_pironi__belgium_1980__by_f1_history-d5zhcv7.jpg
実際はもっと大きなサイズですが、これを見るとホイールは真っ黒です。
ですので、キットの銀メッキホイールはプライマ後に黒塗装をしています。
レジンカウルエンドに接着したエッチングフィンもフレンチブルー塗装ではなくエッチング自体の色でいいと思います。
他の画像もチェックしながらきちんとしたマシンに仕上げたいですね( ・ิω・ิ)

Category: JS11/15

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス107C ペドロ・ラミー #08

 【26//2014】

カーボンデカール保護の半艶オートクリアです
IMG_6215.jpg

追加デカールの保護オートクリアです
IMG_6216.jpg

今日はここまでです。

Category: 107C

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

JS11/15 ディディエ・ピローニ #02

 【25//2014】

ノーズコーン接着してウィングステーの開口部を埋めて研磨しました
IMG_6213.jpg

サイドカバーを接着しました
IMG_6212.jpg

ホイールにいつものMFH製エアバルブ設置しました
IMG_6214.jpg

塗装準備して今日は時間切れ閉店です( ・ิω・ิ)

Category: JS11/15

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス107C ペドロ・ラミー #07

 【25//2014】

修正塗装とデカールの残りを貼り終えました
IMG_6209.jpg

重点箇所にカーボンデカール貼りまくりです
IMG_6211.jpg
IMG_6210.jpg

今日はここまで( ・ิω・ิ)

Category: 107C

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

JS11/15 ディディエ・ピローニ #01

 【24//2014】

また浮気しますw
IMG_6187.jpg

デカール付属なので嬉しいですね
IMG_6191.jpg
純正デカールは悲惨な状態ですw

説明書です
IMG_6195.jpg

パーツチェックです
IMG_6193.jpg
問題な~し!(・∀・)

必須置換パーツです
IMG_6201.jpg
フロントウィングフラップは不使用です

エッチングとレジンの置換パーツです
IMG_6203.jpg
カットパーツは不要です

任意での置換可能パーツです
IMG_6197.jpg


で、ランチ後にいつもの様にパーツバラバラをまとめて進めようとしたら緊急解錠出動2件でそのまま閉店です。
明日は色々下地処理からスタートしたいですが、その前に107Cのデカール残りを貼りたいと思います。

Category: JS11/15

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

また買っちゃった(・ω<)テヘペロ

 【24//2014】

IMG_6183.jpg
IMG_6181.jpg
IMG_6185.jpg

頑張って作らんといかん( ・ิω・ิ)ウム

Category: 材料調達

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス107C ペドロ・ラミー #06

 【24//2014】

黄塗装の塗り分け完了です
IMG_6179.jpg

Category: 107C

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

古の時計 by アシェット 完遂

 【23//2014】

もう何年になるでしょう。
毎月定期購読していた古の時計がついに終了しました。
IMG_6106_20140923225536467.jpg
IMG_6105_20140923225535edb.jpg

これで付録の懐中時計も210個、更に特典限定時計も5つあるので凄まじい量になりました
IMG_6175.jpg
当然有料の専用ケースを買って保管しています

中身の記事達も専用バインダー3回分買って保管しています
IMG_6178.jpg

成長期の体質のせいで腕時計が一切出来ず、中学生の頃より懐中時計を愛用してきました。
CMで見かけて迷わず創刊号から飛びついて定期購読したこのシリーズ。
無事に完遂できて感無量です( ・ิω・ิ)

もしどうしても金が欲しくなったらすべてセットで売るかもしれませんがw
カミさんの高額な手術代が必要とか、本当に露頭に迷うくらい貧乏になるとかw
そんな日が来ないことを願いつつ、一生の宝物がまた一つ出来ました(・∀・)

Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ブラバムBT46 通常&南アフリカ #20

 【23//2014】

改造したダンパーハウスやペダル周りを鏡面塗装しました
IMG_6158.jpg
いい感じです(・∀・)

サスアーム基部は後ハメなのでカットします
IMG_6159.jpg

ガシガシ組んでしまいます
IMG_6160.jpg

消火器を赤塗装してからラピーミニでバンドを表現させ、パイピングしました
IMG_6161.jpg

接着します
IMG_6162.jpg

シート仮組みして干渉チェックです
IMG_6163.jpg
OK!( ・ิω・ิ)b

パイピングが待ち遠しいところです
IMG_6164.jpg

フロントウィング内部を組みました
IMG_6165.jpg
ネオジム磁石で脱着式です

メーターパネルの細部塗装と設置です
IMG_6166.jpg
前部ロールバーも接着していますが、銀色がはみ出ている箇所は後日要修正です

南アフリカ仕様の仮組みチェックです
IMG_6167.jpg

通常Ver.の仮組みチェックです
IMG_6168.jpg

ミラーとウインドシールドは接着しました
IMG_6169.jpg
カウルのスジ彫りを強化し過ぎましたがこのままいきます( ・ิω・ิ)シレー

まだまだ先は長いです。

Category: BT46 (通常&南アフリカ)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

WR1 プレスリリースVer. #06

 【23//2014】

ラジエータ付けました
IMG_6156.jpg
裏側にエッチングメッシュで自作して接着しています

ここまで組んじゃいました
IMG_6157.jpg
モノコック側はもっと組んでいるんですが撮影し忘れましたw

タイヤに品質検査跡を開孔させてから半艶クリアでコーティングしました
IMG_6171.jpg
IMG_6170.jpg

資料が無いと苦労します( ・ิω・ิ)グムー

Category: WR1 (Press)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス107C ペドロ・ラミー #05

 【23//2014】

2回目のオートクリアです
IMG_6172.jpg

以上w

Category: 107C

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

FC2ブログ移転2年目突入⇒JPドメインにしました

 【20//2014】

有料プラン2年目に伴い、JPドメインを取得しました。
ということは、Yahooブログから移転して丸1年になるんですね。
これで本業含めると手持ち独自ドメインは10個になりましたw
(本業.jp、.biz、.info、.co.jp、.me、.org、.jp.net、カタカナ.jp、カタカナ.com、と、ブログ.jp)

今日はWR-1を手掛けましたが撮影をサボってしまったので明日まとめてうpします。

Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス107C ペドロ・ラミー #04

 【19//2014】

多忙で進捗思わしくありませんでしたが再開です。

黒塗り分けました
IMG_6149.jpg

デカールここまで貼り終えました
IMG_6152.jpg
IMG_6153.jpg
残りは黄塗り分けを終えた後に貼ります

フロントウィングには先にカーボン綾織りデカールSを貼りました
IMG_6154.jpg

ホイール部も貼り終えました
IMG_6150.jpg

保護と馴染ませのオートクリアです
IMG_6155.jpg
タイヤには半艶オートクリアです。

今日はここで時間切れ閉店です。
明日はウレタンクリア2台の様子を観て進めます。

Category: 107C

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ただただ気持ち悪い、救い難き勘違い馬鹿オタク達

 【16//2014】

さて、この3連休で毎年恒例旭川の食べマルシェに行って来た訳ですが、その帰路のついでに気になっていた某ホビーショップに行ってきました。

そもそもの発端は、といえば、夏にヤフオクで「なんちゃらコンテストで6位入賞しました」と誇らしげに書いている出品を見付けた訳です。
まずそこで「( ゚Д゚)ハァ?」です。
タミヤだ静岡だ千葉だと有名な全国規模フォーラムなら解りますが、地方開催の無名無認知コンテスト、しかも6位w
そりゃ参加者全体のレベルにも左右はされますけれども、100人中の6位なら凄いですが、僅か10人中の6位ならその価値はハナクソな訳です。

「どれどれ・・・」と色々辿って行くと見つけたのが某ショップの某ブログ。
確かに出品者の作品は6位入賞ですが、参加21名w

・・・・まぁ実際に生で拝見しないと質感などは解らないので実物を検証したいとは思いましたが、さすがに売れていてもうそこに無いのは判っています。
それでもご自身ご自慢の優勝モデルは自分の店に飾っているだろうし、他の作品もまだ残っているかもしれないと思い期待して行ってみました。

感想は「拍子抜け」とか「肩透かしを食らった」とか「なんかガッカリ」です。
「うわぁ~~(・∀・)イパーイ飾ってあるぅ~~♪」て感じで展示されてるのかなぁと期待していたのですが、僅か数台、隅っこ展示で(´・ω・`)ショボーン
確かに総合ホビーショップなのでモデルガン、戦車、フィギュア、1/24箱車、戦闘機、ラジコン、ミニ四駆などなど多岐に渡って展示していました。
わんさか展示している中での数台の1/20F1完成品、キット販売数も20箱程度。
まぁ他の商品の方が金になるんでしょう、商売としては仕方のない事です。

え?展示されていたキット自体の感想ですか?
そんな偉そうな事は一切書きません。
それぞれが思う事を思って自分の製作に活かして切磋琢磨すれば良い事です。



とまぁ、そういうキットの事よりもですねぇ。
私が言いたいことはですねぇ。

「 店 員 が ク ソ 」

という事です。

ツールやパーツ系で欲しいなぁと思うもの、これ補充しなきゃと思うもの、たくさん在りました。
その中で見つけたのがこれです。
IMG_6125.jpg

今まで使用していたメッシュホースは塗装すると乾燥したらパリパリと剥がれ落ちやすいのです。
アセトン、シンナーなどで洗浄してからマルチプライマーを噴き、それからエアブラシ塗装してもダメなんです。
なんかヌルヌル感で油っぽいのが落ちなくて塗料が食い付きません。
なので苦労していた訳ですが、今回見つけたのは主にガンプラパーツでよく見かける企業のやーつで、ネオジム磁石で一番お世話になっている企業でした。
まぁパーツ自体のことはいいんです。

初見なのですぐさま買い占めで手にとってレジに向かうとレジに店員2人、その前のショウケースに4,5人の客らしき人だかり。
客はみんなショウケースに寄りかかって、店員2名と仲良く何やらあーでもねーこーでもねー談義をしています。
まぁ常連や友人と店員とのよくある光景です、それはいいです。

その人だかりの真後ろに商品を持って会計しに私が行くわけですが、なんということでしょう。
こいつら微動だにしません。
雑談してんならどけよ。
お前らの目の前から真横通って真後ろに並んだよな?
客の2人と目も合ったし、店員とも目が合ったから当然気付いているよな?
その店員の内の1人は私が来店してすぐショウケースのフィギュア2体倒れているの教えてやったから会計しに来たの気付いているよな?

なのに「お会計お待ちの方こちらどうぞ」などの店員からの誘導や案内も無い。
レジ前で楽しげに雑談してる連中を一旦どけさせもしない。

2分待った上で誰一人として微動だにしないから商品を少しガサガサ!と動かすすと、やっと客が気配に対して動く。
「んだよ俺ら話してるのに邪魔しやがって」みたいな面でこちらを見ながらモゾモゾと左右に散開して避ける。
馬鹿なんだねこいつら。まぁ死ねばいいよ。

まぁこんな馬鹿な客は歯牙にも掛けずに会計して、ちょっとブログの話聞いて例のコンテストとか聞いていみようかな。
そう思って前進して商品を出すと、この馬鹿店員2名共無言。
(゚Д゚)ハァ?お前ら「いらっしゃいませ、お待たせしました」すらも言えない馬鹿なの?
後で判明したが、この内の一人がブログ更新も担当しているんだそうだ。

色々不服だが聞くことを聞くためにはクレームは言うまい。
その代わり商品説明を求めようとして、「これ(メッシュホース)に塗料乗ります?」と聞くと「乗ります。」
なんだそのぶっきらぼうな返事?( ゚д゚ )
「エアブラシで?それとも筆塗り?」と更に聞くと「エアブラシ。」
なんだお前またそのぶっきらぼうな面倒くさそうな名詞一言返事。
こういう馬鹿は例えばマクドで注文する時も「ご注文どうぞ」「月見!」「単品でしょうか?」「セット!」「お飲み物何になさいますか?」「コーラ!」と、会話ではなく名詞だけ言うパターンの低知能ですね。
今度注意して周りの客を観てみれば解りますが、見るからに馬鹿っぽい奴ほど名詞しか口にしません。
脱線から戻して、ムカつく感情をグッと堪え、「以前使っていたヒロ製かなぁ?のナイロン製みたいなメッシュホースは塗膜がパリパリ割れてボロボロ落ちるんですけど、これはそういうのは無い?」と更に問う。
すると「あ~~まぁこれはそういうことはないですよ。エアブラシだけで乗りますね。」と、やっと文章での回答。
初見から思ったけどやっぱりこの店員馬鹿なんだな。

一応キャッチボールは出来たので、いよいよ「ブログから来ますた」発言をすると、「あぁ、ありがとうございます。」とまた面倒くさそうなローテンションな返答。
ナメてんのかお前?
でもまだ堪えるよ。
「ヤフオクで6位入賞(中略)から辿って辿ってブログ見つけて」の一連の流れを話す。


するとここで!この馬鹿店員が突然ハイテンションになった!
「あぁ!どれだろう?あれ?どのマシンでしたぁ?」とか食い付きながら目の前のノートPCをカタカタし始める。
レジに突っ立って見ていたもう一人の店員も寄ってきて「アレじゃないですかね?」とかゴニョゴニョ。
私が「ロータスだった希ガス云々」と言うと、「あぁ~、これだこれだ!これですね!」と、超フレンドリーみたいな奴に変わる。
え、なに、お前らは自分のコンテストとかの話じゃないと客に親切丁寧に接することが出来ないの?
別に仲良しになりたいわけじゃない、一定水準に達するまともな接客を求めているだけなんだけど、それすら出来ないの?
お前らは誰に対してもそういう接客とは到底呼べない馬鹿な対応をしているの?

その後も多少のやり取りをしていたが、私が「まぁ私は所詮趣味の範疇ですから出展とかしないんですけどねぇw」と照れ笑いを装いながら下手に言うと、突然ローテンションに早変わり。
「あぁそうですか。まぁ趣味の範疇でもそれはそれで自分で納得して作れば充分だと思いますよ。」
「レジンキットは置いてないの?」と聞いても「あー置いてないですねー」ともうローテンションのまま。

(゚Д゚)ハァ?
何お前?
何様なの?
何故いきなり格下扱いで上から目線で話すの?
お前のその態度は客に対する当たり前の態度なの?
お前はいつもそうなの?


やはりこの手の馬鹿はどこに行っても同じなんですねぇ。
そうじゃないことを祈りつつ、というか、淡い期待を胸に来店したのだが。
どうしてこう、コンテストに出るとか主催するとか常連だとかのモデラーはこういう馬鹿だらけなのか。
出展しない奴は格下。出展してこその上位モデラー。
途中で「何作ってるの」と聞くからブログの名前出したらピクリと反応したしね。
またどうせ2chスレだので無いこと無いこと書かれいる事を鵜呑みにしてんだろうなぁこの手の馬鹿は。
もしかしてgorijapanとかヤフオクのキチガイ関係だったら爆笑モノだけど。
誰相手だろうが、一定水準に達するまともな接客対応で、更に感じの良い店員だったらもっと消耗品やパーツなど買って帰ろうと思っていましたが、今後一切関わりたく無い気持ちで帰りました。
カミさんは途中からブチ切れていたので「もう帰ろう」の連発でしたが。
そもそも最初に話しかけた時点で「なに急にこいつ」って顔で面倒くさそうに答える時点で、人としてゴミクズです。


今回の一件で私はやっと気付きました。
思えば昔からこの手の馬鹿オタクはどのジャンルでもこうでした。

90年代の空前の対戦格闘ゲームブーム。
その後ミレニアム前後におけるビーマニやダンレボなどの音楽ゲームブーム。
どちらも社会現象レベルにまでなった大ブームです。
まずはゲーセン主催の大会に出てこそ上位プレイヤー。
チーム組んで大きな大会で入賞してこそ一流プレイヤー。
ゲーセンで一人でやってる奴には「まぁそれはそれで本人が楽しめればいいと思うよ」発言。
格ゲー、音ゲー、プラモ。
ジャンルは違えど、すべて「俺らはもっと高みに居るからぁ」感満載で「まぁ君らはそれで満足していればいいよ」発言。
「今度大会出てみなよ?」「競い合おうぜ」「内のチーム体験入部みたいに入ってみる?」とかは一切無い。
当時ゲーセンで私にぼこぼこに負けた連中がよくこういう強がりを吐いて退散していきました。

チームのリーダーや大会の主催、審査側の人間ほど更に酷くなります。
なんだろう?全員に共通する馬鹿さ加減に呆れることの例として、
『たかが一ジャンルの極少数小規模の重鎮ポストに居る事=社会的権威ある地位に居る』
と勘違いするのは何故なんでしょうね。
同じ業界のTOPや重鎮に君臨(笑)すると全員に持ち上げられるから、常に上から目線のいい気分のままで居たいのでしょうか。
社会的地位としては私個人や他業界の連中と同じ底辺なのにね。

唯一大人の対応をしてきたのはビリヤードでした。
チーム(というか社会人同好会)に誘われ(定期集会が出来ない時間的都合で丁重に断りましたが)、マイキューも買いました。
小規模な大会に誘われ何度か出場し、一度だけ優勝した事もありました。
さすが大人の世界、紳士的な世界で、傲慢で見栄っ張りで排他主義の馬鹿な連中が皆無でした。
当時20過ぎの若造でしたがビリヤード歴は10年以上、ただし独学ということで、色々熟練の業や基本の修正など親切に教えてくれました。
「この若造が調子に乗るなよ」「まぁまだ君は若いからまだまだ修行しなよ」的な嫌なおっさんは一人も居なくて、今でもいい思い出です。
そういう意味ではゲームやプラモなど、『本来は子供の玩具』業界におけるいい年コイた熟練連中は、精神年齢がガキのままの馬鹿が多いです。
数年前に流行ったダーツブームでも大学生~20代が中心だったので、勘違い馬鹿連中ばかりでしたなぁ。


もうね、この手の連中へは「一生そうやってろよゴミオタク共」としか感じなくなりました。
隠れモデラー発掘だの、新人モデラー大歓迎だの、皆で楽しく切磋琢磨だの、大言壮語を吐くくせに、超排他主義。
どこの連中もそう。悲しいけれどそれが現実なんですね。
そりゃぁまだまだ日本全国知らない人だらけですから100%ではないけれど、私の知る限りではまともな人はほんの一握りです。
だからもう今後はどこに対しても、誰に対しても、まともな対応を期待するの辞めました。


残念な世の中です。

Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フォーミュラE開幕戦

 【16//2014】

いやー開幕しましたね。
旅行中だったので帰宅後に観ましたが。

テレビ朝日はクソですね。
何もかもがクソ、知識も無い、経験も無い、ド素人集団が知ったかでしゃべり、編集し、ゴミみたいな中継です。
最後の最後には一番大事なファイナルラップを時間延長して放映することもしないクソっぷりです。

・基本的なレギュレーション説明が一切無い。
 とにかくF1とどう違うとかF1だけに拘り、しかもそれが色々間違っている。
 用語も比較もすべておかしい事だらけ。
 正しい事を探すほうが難しい。

・「一番の違いは、そう!マフラーが無いんです!」
 いやいや、フォーミュラレーシングカーはそもそもマフラーなんてどこにも存在しないから。
 見えているのはエキゾーストマニーホールドですから。
 何故『マフラー=消音器』だと理解できないのか。

・「フォーミュラE!チャンピオンスィップ!」
 何このCM前の必ず入る知ったか馬鹿英語コール。
 CHAMPIONSHIPだぞ?
 普通に「シップ」発音が正しいんだぞこの馬鹿が。

・「レース場でクラッシュしてしまいました」
 『コース上』『サーキット上』『トラック上』どれでもOKだが、レース場はねぇよこのボケレポーター。
 「ラジオの無線が~」とか、もう馬鹿過ぎんだろ。
 お前ら曲がりなりにも大学出てきちんと就活して難関くぐり抜けてアナウンサーになってるんだろうがよ。

・「鈴木琢磨選手が参戦」
 死ねボケクソアナ。
 あと、右京が解説しているのに強引に遮ってどーでもいい事叫ぶな。

・「きつい右カーブ」
 カーブカーブうるさい
 ターンと言えなくてもいいからせめてコーナーと言えボケども。

・インディカーなど他の世界選手権シリーズに一切触れない
 唯一琢磨の優勝くらいしか触れない上に情報が間違っている

・実況が正しい現状を把握できない
 右京ですら・・・

・ドライバーを全員紹介しない
 カーナンバーが何番かも表示しない

・ディスタンス表示をしない
 今現在誰がトップでそれぞれ何位なのか常に表示すべきなのに、何分か置きに6台づつ表示しかしない
 まぁこれはFIA側がタコだと思うが、どっちにしろ視聴者がレース全体を把握できない。

・CS、BS、地デジと分ける意味が解らない
 しかも最後のシーン放送しない。

・etc...etc...etc...etc...etc...etc...


もう二度とテレ朝系列では観ません。
決勝のみの振り返る放送のFOX-SPORTSの方が遥かに素晴らしい。
出ていた脇坂寿一は嫌いだけど亜久里も居て高橋次郎さんも居て、正しい放送をしていた。


とりあえずニック無事でよかったね。
ニコラス次戦クラッシュして怪我すればイイよ。

Category: 雑記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス107C ペドロ・ラミー #03

 【16//2014】

半艶黒塗装です
IMG_6126.jpg

各所塗り分けです
IMG_6128.jpg
ラジエータ、エキマニなどの銀、金、ブレーキロータ、ホイールの焼け、サスダンパー、コクピッとスイッチ、などなど。

赤塗装です
IMG_6132.jpg
シートはシートベルトモールドを切削除去してから研磨しています。

遮熱アルミシール付与しました
IMG_6130.jpg
ほとんど見えなくなりますが必要です。

ボディワーク研磨してからファンデ白塗装です
IMG_6133.jpg
黄、緑、白地デカールなどの下地の白塗装もしています。

乾燥中にタイヤ作ります。
タミヤナロータイヤは中空ふにゃふにゃなのでいつものスポンジ埋め込みします
IMG_6134.jpg

ホイールはめ込みました
IMG_6135.jpg

タイヤロゴとリアウィングの黄塗装です
IMG_6136.jpg

フロントウィング翼端板の緑塗装です
IMG_6137.jpg

タイヤNOTICE加筆です
IMG_6138.jpg
IMG_6139.jpg

組めるとこまで組みました
IMG_6141.jpg

今日はここで時間切れ閉店です。
明日はいよいよ楽しい楽しいデカール貼りです(・∀・)

Category: 107C

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

WR1 プレスリリースVer. #05

 【16//2014】

待望のウレタンクリア噴きです
IMG_6123.jpg

Category: WR1 (Press)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ブラバムBT46 通常&南アフリカ #19

 【16//2014】

待望のウレタンクリア噴きです
IMG_6124.jpg

Category: BT46 (通常&南アフリカ)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス107C ペドロ・ラミー #02

 【11//2014】

昨日は多忙でボディワークの整形のみでした
IMG_6088.jpg

今日は色々進めましたが失敗の連続でした。

まずはホイールにいつものMFH製エアバルブ設置しました
IMG_6089.jpg

107Cはセミオートマなのでパドルシフトを設置しますが、ステアリングとの距離が近すぎます。
なので半分にカットしたポリキャップを間に挟んで接着しました。
IMG_6095.jpg

リアウィングメインフラップにガーニーフラップパーツを設置しました
IMG_6093.jpg

フロントサスカウルの不要部分をカットしました
IMG_6092.jpg

リアジャッキアップ部をエッチングパーツに置換しました
IMG_6091.jpg

アンダートレイエンド部をエッチングパーツに置換しました
IMG_6096.jpg

ミラー部のエッチングパーツを鏡面研磨しました
IMG_6100.jpg
本業で使う研磨と同じなので朝飯前です( ・ิω・ิ)

リアブレーキダクトを開孔させました
IMG_6097.jpg

フロントブレーキダクトを開孔させました
IMG_6098.jpg

色々調べて判明しましたが、107Cはあくまで新車までのつなぎマシンの様です。
つまりモノコックにあるシーケンシャルシフトノブ部の膨らみをカットしたのは誤りでした。
資金難だったのでモノコックはそのままで改造したんですねぇ・・・
デジタルアナログどの資料を確認しても膨らみが必ずありました。
アンダートレイの膨らみもそのままでしたが、もうカットしてしまったのでこのままいきます。
同時にフロントサスのコブも作りました
IMG_6101.jpg
IMG_6102.jpg

捨てサフ白を噴きました
IMG_6103.jpg

各パーツの塗装準備して時間切れ閉店です。

Category: 107C

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロータス107C ペドロ・ラミー #01

 【09//2014】

モチベ作りのために違うキットに手を出します( ・ิω・ิ)シレー
IMG_6075.jpg

ST27の対応エッチングパーツを使用します
IMG_6076.jpg

ST27製107Cの対応デカールを使用します
IMG_6077.jpg

前回①前回②は色々間違っていた上に塗装や完成度も低いままでした。
だが今は腕も知識も違うぜベイベー( ・ิω・ิ)、的なリベンジ制作です。

バラバラまとめです
IMG_6078.jpg

カウルエンドの延長パーツを接着し、開口部のガイドを仮止めしました
IMG_6079.jpg

バターナイフで開口させました
IMG_6080.jpg
前回①はこれすらやってません( ・ิω・ิ)バカカ

裏側アングルです
IMG_6081.jpg

ダクトパーツを整形して設置しました
IMG_6082.jpg

裏側から
IMG_6083.jpg

ラジエータにエッチングパーツ貼りました
IMG_6084.jpg

段差処理のためのパテ盛りです
IMG_6085.jpg
△のエンドダクトもパーツで閉塞しました

サイドダクト開孔させエッチングパーツを設置しました
IMG_6086.jpg
前回は満足に扱えなかったのでエポキシパテで作ったパーツですが、今回はスラスラと設置出来ましたよ、えぇ( ・ิω・ิ)

今日はこれで時間切れ閉店です

Category: 107C

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

WR1 プレスリリースVer. #04

 【09//2014】

法事などから帰宅後は本業多忙でなぁんにも出来ていませんでしたが、今日は何故か暇なので本腰入れて再開です。

モチベ切り替えのためにこのキットを再開します

各所整形研磨した後、銀メッキ塗装とゴールド塗装しました
IMG_6057.jpg

デカールから型取りしたマスキングテープを貼ってからウルフブルー(って何?w)を調色して塗装しました
IMG_6067.jpg

はみ出たり酷かった箇所を修正マスキング塗装しました
IMG_6068.jpg
今度はバッチシでやんす( ・ิω・ิ)

乾燥中に重りを設置しました
IMG_6069.jpg

デカール貼り終えました
IMG_6070.jpg

キットはデカールで済ませようとしていて解せない燃料バルブゲートを開孔させました
IMG_6071.jpg

組むとこんな感じです
IMG_6072.jpg
後でバルブ自体を赤塗装します

保護と馴染ませのオートクリアです
IMG_6073.jpg
乾燥後にもう一度噴いています

どこ製か知らない専用ファンネルカバーを設置しました
IMG_6074.jpg

エンジンやミッションを組み始めましたが、とりえず一旦おしまい( ・ิω・ิ)

Category: WR1 (Press)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る