2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

RB6 マーク・ウェバー モナコGP #03

 【07//2014】

今回からバラストを埋め込むことにします
IMG_4522.jpg
釣り具屋で1個¥65でしたw

エンジンとミッションにも2つ埋め込みました
IMG_4523.jpg

合計3つで重さはこんなになりました
IMG_4524.jpg

がしかし、カミさんから痛烈なツッコミが入りました。

「サイズが1/20なら重量も1/20じゃないのぉ?」

(゚д゚)!
目指せダイキャスト並の重量、と思っていたのが大間違いですね。
寸法1/20は、容積換算すると20x20x20で1/8000になります。
まったく同じ比重の物体の寸法が1/20縮尺になる訳ですから、重量も1/20縮尺=1/8000となります。
2010年のF1マシン最低重量は620kgなので、キットは77.5gが最低重量となります。
既に200g弱あるので、タイヤなどすべてのパーツと塗料重量を加味すると凄まじい重さになってしまいます。
明らかに重すぎですのでバラストを1つだけにしたいのですが、既にガッチガチに接着しているエンジン側はどうにもなりません。仕方ないのでシート真下以外はそのまま=バラスト2個使用します。
せっかく失敗しないで作ろうと意気込んでいたのにこのザマです(;´д`)トホホ…



気を取り直してモノコック背面を貫通させます
IMG_4526.jpg

コレにはめ込みます
IMG_4527.jpg
次回からは1つだけをシャーシにくっつける加工=キットもミッドシップ重量にしようと思います。

インダクションスクープをFダクトパーツの一部を骨組みにし、パテ盛り付け後に軽く整形しました
IMG_4525.jpg
参考実写画像が無いので完全なる想像形状です。
エイドリアン・ニューウェイはカウル内部の空気整流にも拘っているそうなのでこんな感じかなぁと( ・ิω・ิ)
更にパテ盛り整後に研磨して黒塗装↓カーボンデカールと進みます。

仮組みチェック
IMG_4528.jpg

当然、エンジンカウルを被せても干渉しないように整形しています。
IMG_4529.jpg

今日はこれだけです。

愛車スカイラインクロスオーバーのブレーキパッド交換やニトリからの商品受け取り留守番などを含む多忙でこれしか進捗しませんでした。
明日はもっと・・・全体サフ噴きくらいまで進めたいので頑張ります( ・ิω・ิ)
関連記事

Category: RB6 MonacoGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks