2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

GRS182 クラウン 3.0ロイヤルサルーン 後期 #02

 【14//2016】

まずは位置決めパーツをがっちり接着します
IMG_0445.jpg
これやらないと仮組みもパーツ噛み合わせも何もできません

硬化後に合わせてみました
IMG_0446.jpg
問題なく頑丈です

作成時に失敗した合鍵のヘッドを再利用します
IMG_0447.jpg

フロントシート底面に接着します
IMG_0448.jpg
これで起き上がり小法師状態になり、本接着するまで倒れずに済みます。
まぁこんなことするの私だけでしょうねw

ホイール以外組んでみました
IMG_0449.jpg

タイヤもハウスに干渉することはなく、特に弄らなくてよさそうです
IMG_0450.jpg

手探りで開閉式に改造するために、まずは助手席ドアをカットしました
IMG_0451.jpg
なかなかの隙間だらけですねー

リアドアや内張りパーツもカットしました
IMG_0452.jpg
これじゃセンターピラーがありませんねぇ( ಠωಠ)ムムム

窓枠に合わせてクリアパーツにスジ掘りしました
IMG_0453.jpg

窓枠にはめ込む部分をカットして設置したらセンターピラーとドアの受枠が出来ました
IMG_0454.jpg
開閉式改造の第一人者らしき方のブログ観ましたが、全部窓枠内側パッキンと、それを受けるボディ側の枠が無いんですよね
アレが無いと雨がダダ漏れで車内はビチョビチョです( ・ิω・ิ)ネー

ガラス部整形前です
IMG_0455.jpg

内張りとドア内側がスッカスカなのでプラ板などで自作せねばなりません
IMG_0456.jpg

座席フレームもスッカスカなので、こちらも自作せねばなりません
IMG_0457.jpg

本日はこれにて時間切れ閉店です。


本業のメインである鍵屋としての仕事柄、今まで何十台と車の鍵無し作成時にドア内張りを脱着してきた訳ですが、
多種多様な実車を見て内部構造を知っているだけに、妥協したくない箇所がどんどん沸いてきて収集付かなくなりそうです。
 ・それっぽく作る程度で済ませる箇所
 ・実写に忠実に作る箇所
 ・独自構造でやってみる箇所
判断が難しいですし、何よりも工作技術が難しそうなので苦労しそうですが、楽しみでもあります。

あと、『プラモデル徹底工作 自動車模型 フル開閉化編』っつー書籍も今日注文しました。
それも参考にしつつ、あとは友人の本物をいっぱい撮影して、きちんと作りたいですね。

頑張ります( ・ิω・ิ)ハイ
関連記事

Category: 1/24 クラウン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks