2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

SA08 オーストラリア 佐藤琢磨 #03

 【12//2016】

前回「馬鹿か」と思ったセンターロックナットをちゃんと加工します
IMG_1273.jpg

マスキングテープ巻いてモーターツールに差して固定、低速回転させてスジボリ堂の薄刃鬼斬を当てて切削します
IMG_1274.jpg

断面はこんな感じにきれいになります
IMG_1275.jpg

エッチングパーツを接着し、中心部を0.5mm開孔、MFHリベットを接着します
IMG_1276.jpg

MFHエアバルブを接着したホイールに接着して完了です
IMG_1277.jpg

ホイールも今後は加工します
IMG_1278.jpg

いつも内側は右の様にはみ出ていました
IMG_1279.jpg
左は加工後です

本業のキーマシンを使用します
IMG_1280.jpg

カットする高さを一定にして
IMG_1281.jpg

どんどんカットしていきます
IMG_1282.jpg
ちなみにギザギザの一般キーではない内溝特殊キーに属する、いわゆる「ウェーブキー」も同じエンドミルで掘ります。

カットし終えました
IMG_1283.jpg
断面はワイヤーブラシでバリ取り研磨すると綺麗になりますし、更にスジボリ堂の鬼斬で舐めると光沢も出ます

ということで各種NOTICEも加筆、自作バーコードデカールやタイヤロゴも貼り、一式先に完成しました
IMG_1284.jpg
半艶クリアでコーティングしましたが、今回は軟化剤の拭き取りが甘かったのか、ロゴデカールが少し黄ばみました・・・orz
明日やり直します・・・( ಠωಠ)チェ



今日はこれにて時間切れ閉店です。

肝心の本体はというと、まだチムニーダクトパーツのすり合わせの最中です
IMG_1285.jpg
SA07もそうでしたが、先月一度作っているので特に苦労しないで済みますね。




さて、ホイール加工はずっとキーマシンを使えないか考えていたんですが、バイスよりもホイール外径が大きくて挟めずに断念していました。
過去に靴修理で使用しているグラインダーでチャレンジしたことがありますが、フリーハンドで一定の高さに揃えるのは無理だったので惨敗したことがあります。
が、今日キーマシンをメンテナンスしていた際に、パーツを一つ外して調整すればホイールを固定できることが判明したので実践してみたところ、バッチリできたという訳です。
プロの方は市販の高額な旋盤を使って加工しているのでしょうか?
ちなみにこのキーマシンは新規購入で35万円します。
まぁ問屋さんは現役鍵屋にしか販売してくれませんがw
ヤフオクとかなら特殊解錠用具じゃないので誰でも買えるんでしょうかね?

レース後のタイヤマーブルなどと同様、本業ツールを模型製作にフィードバックさせて、今後もクオリティ向上のために精進していきたいと思います( ・ิω・ิ)ハイ
関連記事

Category: SA08 AustralianGP

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks